【レポート】なんばグランド花月がリニューアル 吉本とコラボのタリーズコーヒーも

2017年12月20日 21:29更新

関西ウォーカー 新城重登

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

改修工事が行われていた「なんばグランド花月(NGK)」が12月21日にリニューアルオープンし、とくにグルメフロアが一新。「花のれんタリーズコーヒー」や「一風堂 SHIROMARU-BASE」などの飲食店がオープンします。20日に内覧会が行われました。

「花のれんタリーズコーヒー」の内覧会に酒井藍さんも

全ての画像を見る(6件)

吉本興業とのコラボレーション店舗となる「花のれんタリーズコーヒー」は、よしもと女性スタッフのアイデアを活かした限定ドリンクやグッズを販売します。店舗限定ドリンクは、ローズがほのかに香る「赤のカフェラテ」「白のロイヤルミルクティー」(各580円)、チョコレート・抹茶・ストロベリーシュガーの3種のバウダーでデコレーションする「花月ラテ」(410円)。

吉本新喜劇の酒井藍さん

「花のれんタリーズコーヒー」の内覧会には、タリーズが大好きという吉本新喜劇の酒井藍さんが来場。酒井さんは限定ドリンクを試飲し、「めっちゃおいしい、これやったらバケツでいける!」と絶賛していました。

「花のれんタリーズコーヒー」の店舗限定ドリンク

そのほか、黒毛和牛を中心に用意する「肉屋の量り売り食堂 听屋」、クレープの「cosco crepe」、しゃぶしゃぶ専門店「しゃぶ笑」、濃厚とんこつラーメンの「一風堂 SHIROMARU-BASE」がオープン。「よしもとエンタメショップ」「よしもとおみやげ横丁」などがリニューアルオープンします。

よしもとエンタメショップに「吉田たち」登場

■なんばグランド花月

住所:大阪市中央区難波千日前11-6

電話:06-6641-0888

時間:公演、店により異なる

料金:本公演1F(4700円)ほか

休み:なし

駐車場:あり(有料)

交通:地下鉄、南海なんば駅より徒歩3分

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る