関西ウォーカー編集部がブームを予測!「関西2018年ヒット予測ランキング」を発表

2017年12月29日 7:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

待ちに待った太陽の塔の公開や、関西初進出の人気ショップに、話題のイベントの開催など2018年のNEWSを徹底調査。ジモトで情報誌を発行して23年を迎えた関西ウォーカー編集部がひと足先にブームをチェック!<※情報は関西ウォーカー ザ・ベスト!(2017年12月29日発売号)より>

ヒットワード1位 太陽の塔

大阪のシンボルとして親しまれる「太陽の塔」。1970年の日本万国博覧会閉会に伴い非公開となった内部が、修復を終え48年ぶりに常時公開される。内部では、当時と同じように「生命の賛歌」が流れていて、高さ41mの「生命の樹」や古代生物などの模型が展示される。また、行方不明の「地底の太陽」も原寸大で復元されるので必見だ。【内部公開2018年3月19日(月)〜 ※一般予約は2018年1月19日(金)~】

全ての画像を見る(6件)

<編集部のヒット予測!>

万博開催期間の183日間しか公開されなかった内部。予約は1日の入場人数の制限があるので最初は争奪戦の予感。当時のまま残されているものも多く、必見。(編集部・若林)

■一般見学DATA/入館料:大人700円、小中学生300円(別途自然文化園入園料が必要) ※要予約。一般予約は1月19日(金)10:00から「太陽の塔オフィシャルサイト」で受付。先着順。入場は1時間160人まで。

■太陽の塔<住所:吹田市千里万博公園1-1 電話:06-6877-7387(万博記念公園総合案内所) 時間:10:00~17:00(最終入館16:30) 休み:水曜(祝日の場合翌日) ※4月~5月2日(水)、10・11月は無休 入園料:大人250円、小中学生70円 交通:大阪モノレール万博記念公園駅より徒歩5分>

ヒットワード2位 ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード~ベスト・オブ・ハリウッド~

パーク初登場の「トランスフォーマー」や、「ハリー・ポッター」「ミニオン」「ジュラシック・ワールド」といった大人気の4作品の世界観が展開される、新感覚のナイトパレードが2018年にスタート。新技術を駆使した壮大な世界観に、今までの常識が覆される!【2018年スタート!】

五感すべてが刺激される感動必至の完全次世代パレード!

<編集部のヒット予測!>

つねに想像以上の体験を提供してくれるパークの2018年の目玉! プロジェクションマッピングや照明、音楽など多彩な技術を駆使した演出で、ヒット間違いなし。(編集部・島田)

■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン<住所:大阪市此花区桜島2-1-33 電話:0570-20-0606 時間:日により異なる(要問い合わせ) 休み:なし 料金:大人7600円~ 駐車場:約2800台(普通車2500円/1日 ※日により異なる) 交通:ユニバーサルシティ駅より徒歩3分>

写真クレジット: HARRY POTTER characters, names and relatedindicia are © & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights © JKR. (s17)Despicable Me, Minion Made and all related marks and characters are trademarks and copyrights of Universal Studios. icensed by Universal Studios Licensing LLC. All Rights Reserved. TRANSFORMERS and all related characters are trademarks of Hasbro and are used with permission. © 2017Hasbro. All Rights Reserved. Licensed by Hasbro. TM & © Universal Studios & Amblin Entertainment

ヒットワード3位 新感覚ミルクレープ

日本発のスイーツ・ミルクレープを生み出した関根俊成氏による、重ね菓子の新ブランドが誕生する。透けるほど薄いクレープ生地が丁寧に重ねられたミルクレープが楽しめるほか、素材の層が生み出す新感覚の重ね菓子が続々登場予定。【2018年1月17日(水)OPEN】

「ミルクレープ」のサイズは3 種類あり、カットサイズは501円、12cmホールは2268円、15cmホールは3571円となっている。

<編集部のヒット予測!>

数々の話題商品を提供する阪急うめだ本店に1号店とあって期待大! ミルクレープはもちろん、新しい重ね菓子にも注目を。(編集部・島田)

■casaneo 阪急うめだ本店<住所:大阪市北区角田町8-7阪急うめだ本店B1 電話:06-6361-1381 時間:施設に準じる 休み:施設に準じる 交通:梅田駅よりすぐ>

ヒットワード4位 ダンデライオン・チョコレート

カカオ豆の選別から成形まで一貫して作る「Bean to Barチョコレート」専門店の国内4店舗目が京都に。同店では初の“デザートバー”を併設し、チョコレートを使用したデザートとお酒をメインとしたドリンクのマリアージュを提案する。【2018年2月OPEN(予定)】

世界中の良質なカカオ豆を仕入れ、選別から成形なども自社で行い、作られたチョコレートは風味や香りも格別

<編集部のヒット予測!>

チョコレート専門店の多い京都に新星。チョコのクオリティが好評なうえ、京都店ではお酒とのマリアージュも楽しめるとあって必見。(編集部・松浦)

■ダンデライオン・チョコレート京都店(仮)<住所:京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町363-6 電話・時間・休み・席数:未定 交通:京阪祇園四条駅より徒歩15分>

ヒットワード5位 ブルーボトルコーヒー

コーヒーが最もおいしい“ピークフレーバー”の期間にこだわる人気店が、西日本初出店。注文を受けてからドリップするハイレベルなコーヒーが楽しめるほか、コーヒー豆も販売していて、フレーバーのピーク期間や抽出方法など丁寧に教えてくれる。【2018年春OPEN】

コーヒー豆の種類によってレシピを作る徹底ぶりで、香り高くおいしいコーヒーが提供されると評判だ。

<編集部のヒット予測!>

焙煎してからの経過時間でテイストに変化があるそう。ココで豆を購入して、自宅で飲むコーヒーもステップアップしたい!(編集部・松浦)

■ブルーボトルコーヒー京都カフェ<住所・時間・休み:未定 電話:非公開 HP:bluebottlecoffee.jp/>

2018年ヒット予測ランキングを一足先にお届け!5位以下はなにが来るのか、12/29発売のムック「関西ウォーカー ザ・ベスト! グルメ&おでかけ人気記事総まとめ」に掲載しています。ぜひご覧ください。

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事