北海道・キロロリゾートに出現する冬限定の“氷のリゾートホテル”とは

2018年1月11日 20:00更新

北海道ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

冬限定の“氷のリゾートホテル”が出現中!

全ての画像を見る(14件)

キロロリゾートは、札幌のお隣・小樽から車で40分くらいの位置にあるリゾート地。冬はパウダースノーを楽しめるスキー場が人気ですが、まさに今、氷と雪で作られた“冬限定”のホテルが出現しています!

それが、「アイススターホテル」。2018年3月31日(土)まで延べ99日間開催、宿泊体験のできるアイスホテルをはじめ、アイスバーやアイスレストランも楽しめる、冬だけのリゾートホテルなんです。

この「アイススターホテル」が現れるのは、「キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道」に隣接する特設会場。2017年12月23日のオープンに向け、11月中旬頃から建築を開始。本場スウェーデンで実際にアイスホテルの建築に携わった日本人アイスビルダーが指揮を執り、氷を積み上げていきます。

そうして、透明な氷が積まれたカマボコ型の建物が出来上がります。モフモフの毛皮で覆われたドアに気分が盛り上がりますね!

内部の照明で建物全体がぼうっと浮かび上がる夜の景色も、とってもロマンチックですね。

氷のインスタ映え! キレイすぎるホテル

氷の建物は、ホテル、レストラン、バーが各1棟の計3棟。会場隣接の「キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道」宿泊者に限り、オプションプラン(有料)として申し込むとアイスホテル宿泊体験ができます。料金は、宿泊料+20000円/1泊2名で体験証明書付き。眠る時は、氷点下の気温に対応したタフな寝袋に入ります。もちろん、途中でリタイアして隣接のホテルへ戻ってもOK。気になるトイレはというと、アイスホテル敷地内にはないので、歩いてすぐの隣接ホテル内のものが使用できます。

ホテルの客室はダブルが1室。室内はマイナス5度前後。服装は、スキー場に行く時のスタイルがおすすめ。雪の上でも滑らない暖かい靴も忘れずに。ちなみに、ホテルといってもロビーなどはなく、ドアを開けるとダイレクトに客室へ入ることができるつくりです。

アイスホテルでの宿泊はちょっとした冒険気分。無理しないのが第一だけれど、氷越しの朝日も見てみたいですね。

思わず写真が撮りたくなるレストラン&バー

アイスレストランは専用サイトからの完全予約制。芳醇なスイスのチーズを使ったチーズフォンデュコースを、ゆったりと楽しめます。

人気のアイスバーは、老舗酒造の日本酒「白鹿」とコラボしたスタンディングスタイル。氷のグラスがフォトジェニックなアイスカクテル(1200円〜)も、「白鹿」をブレンドしたものが登場。グリューワインやスープなど、温かいドリンクもありますよ。

なんといっても、氷をくり抜いたグラスで飲むアイスカクテル(1200円〜)が人気。無色透明な氷のカウンターに、色鮮やかなカクテルが映えます。また、アイスバーでは、毎週金曜17:30からクラブイベント「HAKUSHIKA Night」も開催。

会場がキロロリゾート内にあるので、スキーやスノーアクティビティなどを楽しみながら、一日中、もしくは泊まりで思う存分冬を堪能できること間違いなし。忘れられない冬の思い出に、一度は訪れてみたいですね!

※画像はイメージです

ICE STAR HOTEL & RESTAURANT, KIRORO ■開催期間:2017年12月23日(土)〜2018年3月31日(土)※開催期間は気温や積雪状況により変更の場合あり ■住所:赤井川村常盤128-1キロロリゾート・キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 隣接 ■電話:0135・34・7111(キロロトリビュートポートフォリオホテル) ■時間:12:00〜21:00(最終入場)※レストランは期間中変更の場合あり  ■料金:アイスホテル宿泊体験はホテル宿泊者のみ、宿泊料+20000円/1泊2名※体験証明書付き ■休み:なし

この記事の画像一覧(全14枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事