だしの効いたアツアツ鍋うどんを自宅で!セブンイレブンから"だしが染み込む鍋うどん"2品発売

2018年1月7日 13:24更新

東京ウォーカー 中居千優

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

セブンイレブンは、1月9日(火)より電子レンジで温めてすぐに食べられるレンジ麺から「だしが染み込む豚肉と野菜の鍋うどん」(430円)と「だしが染み込む天ぷら鍋うどん」(380円)を全国のセブンイレブンで順次発売する。

今回発売する“だしが染み込む鍋うどん”2品は、醤油などのうま味を事前に和えることで煮込み感を再現した麺と、だしの効いたつゆが特長。

「だしが染み込む豚肉と野菜の鍋うどん」(430円)は、あごだしを使用したうま味のあるつゆと約160gの野菜を摂取できる

「だしが染み込む豚肉と野菜の鍋うどん」(430円)は、あごだしを使用したうま味のあるつゆと約160gの野菜を摂取できる

すべての画像を見る(2件)

「だしが染み込む豚肉と野菜の鍋うどん」は、あごだしを使用した上品なうま味のあるつゆで、1日に必要な野菜の3分の1以上にあたる約160gの野菜と、味が染みたうどんで仕上げた1品。

【写真を見る】だしの効いたつゆとふっくらとしたかき揚げが特徴の「だしが染み込む天ぷら鍋うどん」(380円)

【写真を見る】だしの効いたつゆとふっくらとしたかき揚げが特徴の「だしが染み込む天ぷら鍋うどん」(380円)

「だしが染み込む天ぷら鍋うどん」は、醤油や鰹節などの魚介から取っただしを合わせたつゆと味が染みたうどんの上に、ふっくらとしたかき揚げをのせて仕上げた深みがありながらもすっきりとした味わいの鍋うどんになっている。

両商品とも、冬の寒さが深まるこれからの季節にぴったり。だしの効いたアツアツの鍋うどんをお家で味わってみて。【ウォーカープラス編集部】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る