肉球でぺたんと調印!「カピバラの露天風呂協定」調印式が開催

2018年1月9日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版) 国分洋平

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

埼玉県こども動物自然公園では、1月8日(祝)に、伊豆シャボテン公園、長崎バイオパーク、那須どうぶつ王国、いしかわ動物園と「カピバラの露天風呂協定」の調印式を実施した。

調印書にハンコを押したカピバラの「カンナ」

調印書にハンコを押したカピバラの「カンナ」

すべての画像を見る(5件)

カピバラの露天風呂協定は、カピバラとカピバラを愛するファンのために、毎年露天風呂を開催し続け、またその普及に務めるというもの。これまで伊豆、長崎、埼玉、那須の4園国で結ばれていた協定に、今回新たにいしかわ動物園が加わることとなった。

調印式に参加したカピバラ「カンナ」

調印式に参加したカピバラ「カンナ」

埼玉県こども動物自然公園では、園を代表してカピバラの「カンナ」が調印に参加。肉球に墨をつけたカンナは、調印書に前足で押印した。一仕事を終えたカンナは、その後露天風呂でリラックスする姿を見せ、その様子に来園者からは「かわいい」と声が上がった。

【写真を見る】調印を終えてお風呂でリラックスするカピバラ「カンナ」

【写真を見る】調印を終えてお風呂でリラックスするカピバラ「カンナ」

「カピバラの露天風呂協定」に加盟する動物園では、1月9日(火)から1月14日(日)まで各地の名産品をお風呂に浮かべる「カピバラの変わり湯、行ったつもりで○○風呂~特産物編~」が開催される。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る