インスタ映えも抜群!アメリカで人気の華やかで健康的なベジセントリックフェアを楽しもう!!

2018年1月9日 19:42更新

東海ウォーカー 角優月

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

肉の老舗「柿安」が展開するビュッフェレストラン「三尺三寸箸」では、2018年1月9日(火)から2月15日(木)の期間限定で「ベジセントリックフェア」を開催する。

三尺三寸箸でベジセントリックフェア開催!野菜をふんだんに使用した華やかで健康的な料理が並ぶ。

全ての画像を見る(2件)

「ベジセントリック」とは、野菜を意味する“ベジ”と、中心を意味する“セントリック”を合わせた造語で、アメリカで注目されている食事のスタイルだ。野菜をメイン料理としておいしく食べることはもちろん、肉や魚もしっかりと食べるスタイルで、見た目の華やかさや鮮やかさも特徴となっている。

【写真を見る】カラフルな野菜や、アボカド・ビーツなどを使った野菜ドレッシングが並ぶサラダバーも、まるで“ジャーサラダ”のようなインスタ映えするメニューに変身!

このブームに合わせて「三尺三寸箸」でも“お肉もお魚も食べるけど、野菜中心宣言!”をテーマにフェアを実施。サラダやドレッシングはもちろんのこと、肉料理や魚料理にもふんだんに野菜を使用し、さらにスープやパン、デザートにまで野菜を盛り込んだ期間限定メニューが用意されている。

東海エリアで「ベジセントリックフェア」を開催している「三尺三寸箸」の店舗は、イオンモール大高店、アスナル金山店、イオンモールナゴヤドーム前店、イオンモール各務原店の4店舗。華やかで健康的な「ベジセントリック」フェアを楽しもう!【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る