鹿児島黒毛和牛使用!焼肉店がつくる恵方巻

2018年1月11日 20:40更新

東京ウォーカー 高橋千広

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京都江東区門前仲町に店舗を構える焼肉店"薩摩 丹田 門前仲町店"では、鹿児島黒毛和牛を使用した「薩摩 丹田 鹿児島黒毛和牛 恵方巻」(951円、ハーフサイズ627円)を2月3日(土)限定で販売する。予約は2月1日(木)まで受け付ける。

ひとつひとつ心を込めて 焼肉店がつくる恵方巻

ひとつひとつ心を込めて 焼肉店がつくる恵方巻

すべての画像を見る(2件)

恵方巻は節分の日に、その年の"恵方"を向いて食べると縁起が良いとされている。今年の節分に、お腹の底から元気になれる黒毛和牛を使用した恵方巻はいかが?

薩摩 丹田の恵方巻には、鹿児島黒毛和牛を使用している。酢飯に合うように生姜の風味を効かせて甘辛く炊いた黒毛和牛のしぐれ煮が、彩に加えるナムル等と相性抜群だ。また、米は鹿児島県の伊佐地方で作られた「伊佐米 ヒノヒカリ」を使用。もちもちとした食感と甘みが特徴の米は、具材の味を引き立てる。また、苦手な食材等があれば、抜いて作ってもらうこともできる。

黒毛和牛でさらに旨味がアップした恵方巻で、今年一年の幸せを願ってみて。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る