景観と食を楽しむ「レストランバス」が京都に登場!

2018年1月19日 20:22更新

関西ウォーカー 森田直子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

移動ソリューションを提供するWILLER株式会社が、京都市内の観光地を走りながら食事ができる「レストランバス」を、1月26日(金)より期間限定で運行予定。現在、WILLER TRAVEL公式サイトで予約を受付している。

平安神宮前を望みながらの食事は貴重な体験となりそう

全ての画像を見る(7件)

同バスは、「絶景を楽しみながら地方の旬な食材を味わう」をコンセプトに2016年より、北海道、新潟、東京、熊本、沖縄など全国各地で運行されており、今回は舞台を京都に移す。

木調の内装は落ち着いた雰囲気。コップやボトル類の固定穴で走行中の食事も安心

1階がキッチン、2階はテーブル付きの対面座席となっている「レストランバス」。京都バージョンでは、景観に合わせて車外を和風イラストのラッピングに装飾。

階段には本物の石、壁には竹をあしらうなど随所に和へのこだわりが

車内は、2階に上がる階段に本物の石を使用するなど、老舗料亭を意識した内装になっている。また、外国人向けに、主要観光地のアナウンスを13か国語で対応するなど、設備も充実。

お茶の心を体験できる 伊右衛門サロンの朝ごはんコースメニュー

料理のコースは4種類。朝食、昼食、おやつ、夕食と時間に合わせた、京都らしいメニューが用意されており、中にはカジュアルカフェの「京都伊右衛門サロン」とコラボレーションしたコースも!また、日によってはサプライズ演出も予定されている。1コースにつき所要時間は60~90分程。一人3500円~3900円。運行日は1/26(金)~28(日)、2/4(日)~2/24(土)。

彩り豊かな 京都のおいしい水で作ったおばんざいコースメニュー

運がよければ舞妓さんに出会えることも!

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード