Nゲージ500両がずらり!一宮の鉄道模型カフェで運転体験

2008年11月16日 0:52更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

レールの総延長が約100mと全国屈指の規模の鉄道模型がある「鉄道模型カフェ 浪漫」(愛知県一宮市)が9/3オープンした。

広さ約50平方メートルの店内の半分以上をジオラマが占める。約40日の制作期間を費やし、学生らと協力して四国にある港町などの実在する町を再現した。

壁にはNゲージの鉄道模型がズラリ。名鉄のパノラマカーや約10mの直線を走る新幹線など500車両もあり、レンタルした鉄道模型を100円/10分〜(土日祝は同150円)で操縦できる。模型の持ち込みも可能だ。

メニューはドリンクのみ。コーヒーやソーダ水など約10種で、すべて400円。国鉄時代の列車のシートを使った席もある。

営業時間は12:00〜20:00、土日祝10:00〜19:30。【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る