華麗なる断面にうっとり!金箔海苔やトリュフを使用したプレミアム恵方巻

2018年1月16日 15:51更新

東京ウォーカー 安藤果那子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

小田急百貨店新宿店本館・ハルク地下2階食料品売場では、2月3日(土)の節分にあわせ、約30店舗から100種類以上の恵方巻を販売する。近年は、縁起担ぎだけでなく、バリエーション豊富な巻き寿司を楽しむグルメイベントへと変化している恵方巻。同店の今年の恵方巻は、金箔海苔や、キャビア、トリュフなどの高級食材を使用した、インパクトのあるプレミアム恵方巻が登場する。海鮮たっぷり定番系はもちろん、肉系も展開。いずれもボリューム満点な恵方巻をぜひ一度試してみては?

生本まぐろの大トロ、中トロ、赤身を金箔海苔で巻いたマグロ三昧な恵方巻

生本まぐろの大トロ、中トロ、赤身を金箔海苔で巻いたマグロ三昧な恵方巻

すべての画像を見る(5件)

東信水産の「生本まぐろの黄金巻き」(6800円)は、生本まぐろの大トロ、中トロ、赤身を金箔海苔で巻いた、まさにマグロ三昧な一品。贅沢なまぐろの三重奏を堪能して。

【写真を見る】5本限定で販売される「贅の恵方巻 宝珠」(7344円)。キャビア、トリュフなどの高級食材15種類を使用した恵方巻となっている

【写真を見る】5本限定で販売される「贅の恵方巻 宝珠」(7344円)。キャビア、トリュフなどの高級食材15種類を使用した恵方巻となっている

月村の「贅の恵方巻 宝珠」(7344円)は、炙り松坂牛、ずわいがに、いくら、キャビア、トリュフ、鰻など15種の具材を贅沢に使用した恵方巻。具材が織りなす華麗な断面にぜひ注目して。

うめばちの「米沢牛ステーキ巻」(6000円)は、2月3日(土)に発売される

うめばちの「米沢牛ステーキ巻」(6000円)は、2月3日(土)に発売される

米沢牛のステーキを贅沢に巻いた、うめばちの「米沢牛ステーキ巻」(6000円)は、やわらかく、ジューシーな味わいが楽しめる。他にも、神戸牛のすき焼きや、海苔の代わりにおぼろ昆布で生うにやいくらなどの海鮮を巻いたものなど、バラエティー豊かな恵方巻が数量限定で販売される。見て楽しい、食べて満足な小田急百貨店の恵方巻をぜひ。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る