「窯まで自作」ピザ自慢のイタリアンが岐阜にオープン

2008年11月16日 0:48更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

9/16にオープンした「kitchen the LAUGH」(岐阜県岐阜市)は、内装から窯まですべて手作りというダイニング。薪を使い、高温でいっきに焼き上げる9種類のピザをはじめ、パスタやアラカルトが楽しめる。

マルゲリータ(1150円)は420〜450℃の高温で60〜90秒で焼き上げるので、生地は表面はふっくらしつつ、中はもっちり。モッツァレラチーズとトマトソースが相性抜群だ。

店主の大野さんは「生地の甘味と小麦の香りが広がる秘密は素材にあります。北海道産の小麦を100%使用し、イタリアから輸入するイーストで発酵。伝統を守った正統派の味なんですよ」。北海道産の小麦は外国産より甘味が強く、香りも豊か。イタリア産モッツァレラチーズなど、具材にもこだわっている。

白で統一され、温かさを感じさせる内装は店主が自ら作製。ミラーボール風のシャンデリアやクラシックカーのエンブレムを使ったドアノブなどこだわりが満載だ。

岐阜県初登場のドイツビール、ポーラナー(650円)など、酒も豊富にそろう。営業時間は12:00〜14:30、18:00〜24:00(LO23:00)。【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る