限定&初登場も続々!横浜の2大チョコレートフェアの絶品ショコラ3選

2018年1月24日 12:26更新

横浜ウォーカー 奥村沙枝奈

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今年もチョコレートの季節が到来!「そごう横浜店」と「横浜高島屋」ではそれぞれバレンタインに合わせてチョコレートフェアを開催。100以上の注目のブランドが出店する。

「そごう横浜店」では、西武・そごう限定商品を販売するほか、パリ在住の有名フードライターが厳選したフランスのショコラティエの6ブランドも登場!

一方「横浜高島屋」では、日本初登場の「SOMA」などフォトジェニックなビジュアルのショコラが集結。そのほか、ショコラティエールの手がける繊細な味わいのショコラにも注目だ。

そごう横浜店 「ヨコハマ チョコレートパラダイス」

横浜の人気パティスリー「ラ・ベルデュール」の「アソートショコラ」(5個入り・1,701円)(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

横浜のパティスリー「ラ・ベルデュール」のオーナーは、パリで行われた「サロン・デュ・ショコラ」で16年、17年連続で金賞を受賞した実力の持ち主。そんなオーナーの生み出す、なめらかな食感のショコラの詰め合わせ、アソートショコラ(5個入り・1,701円)。そごう横浜店限定で販売。

持ち運びもしやすい!「ピーター・バイヤー」の「WORLD OF CHOCOLATE」(各1,296円)(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

日本ではほとんど手に入らない希少な「ピーター・バイヤー」のチョコが「ヨコハマ チョコレートパラダイス」には初登場。約2cmのチョコが手のひらサイズの缶に入った「WORLD OF CHOCOLATE」(各1,296円)。カラフルなパッケージでガーナやメキシコなど産地別に全12種と豊富にそろうのが魅力だ。

「ジョン カナヤ」の「レコルテMix」(1箱972円)は素材の塩気と甘いチョコレートが絶妙なハーモニー(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

ワインに合わせて楽しみたい「ジョン カナヤ」の“大人のためのショコラ”、「レコルテMix」(1箱972円)。チョコレートがけにしたオリーブ、カシューナッツ、ドライトマトの3種類の味を一度に楽しめる。そごう横浜店、千葉店限定で販売。

横浜高島屋 「アムール・デュ・ショコラ ~ショコラ大好き!~」

カナダ・トロントにある「SOMA」の限定商品!「高島屋オリジナル メルトウエイ」(1,836円)
(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

全ての画像を見る(6件)

夫婦で営むカナダ・トロントのチョコレート工場「SOMA」が日本初登場。「高島屋オリジナル メルトウエイ」(1,836円)は、高島屋オリジナルチョコレートで、ザクロとローズ各2粒入り。口溶けがよく、リッチな味わいだ。バラの花をイメージした美しい包装がインスタジェニック♥

【写真を見る】シルバーのスタイリッシュなケースに入った「ジャック・ジュナン」の「ガナッシュアソート」(9個入・3,240円)(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

「ジャック・ジュナン」のチョコレートは、日本では高島屋でしか手に入らない超人気商品。「ガナッシュアソート」(9個入・3,240円)は、世界が認めるトップショコラティエのセレクトした4種類のガナッシュを味わえる。フレーバーは、グレープフルーツや香り豊かなジャスミンなど。

ピンク色がかわいい!「レクレール・ドゥ・ジェニ」の「ショコラ ミニョン」(7個入・2,268円)(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

フォトジェニックなエクレアの専門店「レクレール・ドゥ・ジェニ」からは、パリの気鋭パティシエが作るチョコレートボンボンが登場。華やかなサクラ色の「ショコラ ミニョン」(7個入・2,268円)。フレーズ、カシスなどフルーツフレーバーだ。高島屋限定で販売。

横浜の2大チョコレートフェアに、自分にご褒美チョコレートを探しに行こう!【取材・文/奥村沙枝奈、撮影/奥西淳二】

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る