上大岡に約70ブランドのチョコが集結。初めて同時開催されるパンフェスにも注目!

2018年2月2日 12:00更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

あと10日ほどでバレンタインデー。今年はどんなチョコレートをプレゼントするか、あれこれ悩むのも楽しいもの。この時期、神奈川県内のデパートや百貨店ではバレンタイン・チョコレートの特設会場が設けられるが、なかでも訪れてみたいのが、上大岡・京急百貨店で開催されるチョコレートの祭典「Merci!Chocolat!!(メルシーショコラ) 2018」。今年は同じ会場でパンの祭典「かみおおおかパンフェスタ」も同時開催されるから要チェック!

国内外の人気チョコレートブランドが勢ぞろい!

「Merci!Chocolat!!」は、毎年2月に上大岡・京急百貨店で開催されるチョコレートの祭典。

2018年は2月3日(土)から14日(水)までの12日間で、国内外の有名ショコラトリー(チョコレート専門店)約70ブランドのチョコレートが揃う。海外からは、M.O.F.(フランス国家最優秀職人章)を受章している「ジャン=ポール・エヴァン」をはじめ、ベルギーの「ピエール マルコリーニ」、フランスの「ベルナシオン」、京急百貨店初出品となる「フランソワ・ジメネーズ」などが出店するから、見逃せない!

ジャン=ポール・エヴァンの「ボワットゥ ショコラ オルロージュ」(3,969円/10個入り)。パリと東京をイメージしたショコラと、代表作のショコラの詰め合わせ

全ての画像を見る(7件)

【写真を見る】1953年に創業し、伝統の製法を守り続ける「ベルナシオン」の「タブレット マンディアン プラス」( 3,348円/1枚)

世界の名ショコラティエに会える貴重なチャンス!

国際的に知られるショコラティエに会えるのも、「Merci!Chocolat!! 2018」ならではの目玉。2月5日(月)にはフランソワ・ジメネーズ氏が来場し、東京・巣鴨の人気ショコラトリー「ヨシノリ・アサミ」の浅見欣則氏とコラボトークショーを開催する。世界のチョコレート界を牽引する2人がそろうなんて、まるで夢のよう!

「フランソワ・ジメネーズ」の「ペルル デュ ジャポン」( 2,484円/1箱)。日本の真珠をイメージし、柚子風味のパート・ド・フリュイ(ゼリー)をホワイトチョコレートでコーティング

「ヨシノリ・アサミ」の「コフレプラリネ」 (1,836円/2個入り)。緑はピスタチオとアーモンドを細かくしてプラリネと混ぜ合わせ、赤は異なるチョコレートを3層に

国内の人気ショコラトリーも初登場&初来場

国内のショコラトリーからは、東京・世田谷に本店を持つ「ル ショコラティエ タカギ」が京急百貨店に初登場。カカオ豆の選別から調合・焙煎方法まですべてを手がけるオリジナルショコラを展開し、今回は、ボンボンショコラを販売。2月9日(金)には、オーナーシェフの高木康政氏も来場し、トークショーを開催する。日本のパティシエを代表する高木シェフからどんな話が飛び出すか楽しみだ。

「ル ショコラティエ タカギ」の「ボンボンショコラ」( 1,242円/4個入り)。カカオ分72%のベーシックなチョコ「タカギ」、塩味のガナッシュ「塩」など、オリジナルショコラを使用した4種

「かみおおおかパンフェスタ」には16軒の人気ベーカリーが出店

「Merci!Chocolat!! 2018」と合わせてのぞいてみたいのが、同じ会場で行われる「かみおおおかパンフェスタ」。今年初めて同時開催される、注目のイベントだ。茅ヶ崎の「Kalaheo Bakery(カラヘオ ベーカリー)や鎌倉・長谷の「Bread Code by recette(ブレッド コード バイ ルセット)」をはじめ、「Yokohama Walker」が自信を持って推薦する神奈川県内の9軒も出店! 平塚の「松風SAND&BAR」や茅ヶ崎の「ブレッドエヌ」など、デパート・百貨店でのイベントに初めて出店するベーカリーも多いほか、今回の「かみおおおかパンフェスタ」でしか買えないオリジナル限定パンもあるので、お見逃しなく。

惣菜パンや菓子パン、サンドイッチのほか、保土ケ谷「マラサダ直売所」の揚げたてマラサダまで人気の商品が勢ぞろい(C)KADOKAWA 撮影=奥西淳二

この期間だけ!パン×チョコの夢のコラボデザート

今回、「Merci!Chocolat!! 2018」と「かみおおおかパンフェスタ」の同時開催を記念して、限定デザートも販売される。「ヨシノリ・アサミ」のアイスクリームと、パンフェスタに出店する上大岡「ブーランジェリー オンニ」のパンが初コラボしたアイスバーガーは、京急百貨店でしか味わえない限定デザート。期間中にぜひ味わってみたい!

「アイスバーガー」(648円)。ソフトなパンに、濃厚なチョコレートのアイスをサンドした、ありそうでなかった新感覚デザート

会場にはイートインスペースやコーヒースタンドもあるので、ひと休みしながら、買ったばかりのパンやスイーツをその場で味わうのもおすすめ。お気に入りを見つけてみよう。

【取材・文/岡田知子(BLOOM)】

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る