【福島】仕込みは深夜1時から! 屋台の味を受け継ぐ「源来軒」は喜多方ラーメン発祥の店

2018年1月31日 8:00更新

東京ウォーカー(全国版) 折笠隆

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福島県喜多方市の「源来軒」は、喜多方ラーメンの発祥と言われる老舗。大正末期に屋台で出していた元祖の味を、現在は2代目の店主が守っている。

看板メニューの「ラーメン」/源来軒

全ての画像を見る(2件)

青竹を使った手打ち麺が絶品!

看板メニューは「ラーメン」(650円)。国産の黒豚や鶏ガラ、日高昆布など、全国から仕入れる厳選素材で作るスープは、まろやかな風味。最上級の小麦粉を使用した、コシのある麺への絡みも秀逸だ。

喜多方では珍しい青竹を使った手打ち麺を使うなど、昔ながらの手作りにこだわり、仕込みはなんと深夜1時から。週末は元祖の味を求める客で行列の時も。

【画像を見る】赤い店名が印象的な、源来軒の外観

住所:喜多方市一本木上7745 電話:0241-22-0091 ※情報は「ラーメンWalker福島2018」より【ラーメンWalker福島 編集部】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事