和チョコでバレンタイン!「江戸越屋 粋町しょこら」が戸越銀座商店街に初登場

2018年1月29日 13:24更新

東京ウォーカー 安藤果那子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

12種類の和風トッピングチョコレート「江戸越屋 粋町しょこら」が2月10日(土)から2月11日(日)までの期間限定で戸越銀座商店街に初登場し、小売販売を行う。

12種類の和風トッピングチョコレートが楽しめる「江戸越屋 粋町しょこら」が戸越銀座 銀ちゃん物産シアターに登場する

12種類の和風トッピングチョコレートが楽しめる「江戸越屋 粋町しょこら」が戸越銀座 銀ちゃん物産シアターに登場する

すべての画像を見る(6件)

同店は、東京都品川区戸越の地名の由来である“江戸を越える”から名付け、戸越から時代を越え、常識を超え、思わず心が躍り出す日本の美味と粋な装いを発信するブランドだ。江戸の情緒あふれるパッケージが特徴の2シリーズ、和風トッピングチョコレートの粋町しょこら12種類とお茶や果物で味付けをした粋町玉手箱金平糖10種類を販売している。

【写真を見る】「江戸越屋粋町しょこら<みるくに小豆>」(税抜380円)。和なデザインのパッケージも可愛い

【写真を見る】「江戸越屋粋町しょこら<みるくに小豆>」(税抜380円)。和なデザインのパッケージも可愛い

「江戸越屋 粋町しょこら」(各税抜380円)は、桜や小豆、柚子など“和”を感じる組み合わせのチョコレートとなっている。「江戸越屋粋町しょこら<みるくに小豆>」は濃厚ミルクに風味豊かな小豆のサクサク食感が楽しめるほか、同商品<桜に黒蜜>は、ほんのり香る桜風味を引き立てる黒蜜の絶妙なバランスが味わえる。このほかにも味噌や日本酒を使用したチョコレートなど、変わった組み合わせの和チョコが楽しめる。

「江戸越屋粋町しょこら<桜に黒蜜>」

「江戸越屋粋町しょこら<桜に黒蜜>」

バレンタインギフトにもぴったりの和チョコ「江戸越屋 粋町しょこら」。ぜひ利用してみて。

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る