京都でフルーツサンドといったらココ!果物専門店「フルーツパーラーヤオイソ」

2018年2月14日 18:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「フルーツパーラーヤオイソ」は、1869(明治2)年創業の果物店。名物は、多くの京都人が名を挙げる「フルーツサンド」。当初はフルーツを細かくカットしていたが、「おいしいフルーツがもったいない」と、大ぶりに切るようになったという。<※情報は京阪神ときめき煩悩スイーツより>

大ぶりカットがジューシーで贅沢

「スペシャルフルーツサンド」(864円)/フルーツパーラーヤオイソ

全ての画像を見る(2件)

「スペシャルフルーツサンド」(864円)。京都のフルーツサンドといえばコレ!という代名詞的な一品。大ぶりにカットされたフルーツはジューシーでボリューミー。

【写真を見る】進物用の高級果物や家庭用まで豊富にそろう/フルーツパーラーヤオイソ

テイクアウトは4軒隣にある本店(075-841-0353)で。進物用の高級果物や家庭用まで豊富にそろう。

【CAFE DATA/席数:34席(テーブル34席) ドリンク:ミックスジュース(432円)など約10種 フード:なし スイーツ:季節のフルーツパフェ(1080円)など約30種 たばこ:禁煙】

■フルーツパーラーヤオイソ<住所:京都市下京区四条大宮東入ル立中町496 電話:075-841-0353 時間:9:30〜17:00(LO16:45) 本店9:00〜18:00 休み:なし 駐車場:なし 交通:阪急大宮駅よりすぐ>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る