本場フランスで7年修業! 郷土料理・タルトフランベを食べてみて「spectacle KITAHAMA」

2018年2月14日 7:55更新

関西ウォーカー 森田周子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2017年12月にオープンした「spectacle KITAHAMA」(大阪市)は、箕面の人気カフェ「EZE(エズ)」 の姉妹店。大きな窓から陽が射し込むなか、川を眺めながらお茶ができる絶好のシチュエーションで、アンティークの家具やフランスの蚤の市で集めた食器など、細部まで見どころいっぱい。SNS映え間違いなしの空間だ。

【画像を見る】明るい店内にはフランス製を中心に、こだわりの照明や家具が並ぶ

店内のワインはフランスのナチュラルワインのみ

フランス・アルザス地方の郷土料理である「タルトフランベ」など変わったメニューも楽しく、フランスの総菜をつまみにワインを飲むのも捨てがたい。

写真手前はタルトフランベ アルザスクラシック 980円。写真奥の紅茶アッサムバリ691円もおすすめ

全ての画像を見る(4件)

かぼちゃのチーズケーキ594円など、日替り約5種と定番3種のケーキがそろう。写真奥の箕面カヌレ4個380円は、パリパリの表面ともっちりとした食感が人気

料理人であるオーナーが、7年間のフランス修業で学んだ郷土料理や焼き菓子を提供する。昼にワインを飲んだり夜にお茶をしたりと、多彩に使えるのも魅力的。紅茶も13種から選べ、温め直して提供してくれる焼き菓子は、つねに焼きたての風味が味わえる。

地上3階、地下1階の建物すべてが店舗

大阪の北浜で、本場フランスの味に触れてみては。

「spectacle KITAHAMA」住所:大阪市中央区北浜1-2-2 電話:070-1815-0123 時間:11:00〜24:00(LO) 休み:なし ※情報は関西ウォーカー2018年2月6日発売号より【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る