【福島】もうサイドメニューを超えてるんだけど!ラーメン店が出す本気の肉丼3選

2018年3月2日 7:55更新

東京ウォーカー(全国版) 折笠隆

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ラーメン店のサイドメニューとして、今注目なのは肉丼。ラーメンで使うチャーシューなどを利用した、単品でもいけそうな充実した肉丼メニューが増えているのだ。今回は3店を厳選紹介する。

甘辛ダレに温玉トロットロ!「みどり湯食堂」本気の肉丼

「麺処 若武者 弐號店 みどり湯食堂」のぶためし(中)

全ての画像を見る(3件)

福島県二本松市の「麺処 若武者 弐號店 みどり湯食堂」は、道の駅のフードコートにある人気店。ノスタルジックな中華そばを中心として、福島食材にこだわったラーメンが味わえる。ここのサイドメニューとして人気なのが「ぶためし(中)」(800円)。たっぷりの肉は、地元の銘柄豚・エゴマ豚に甘辛いタレで味付けしている。肉の上にのる温泉卵は、やはり地元の名湯・岳温泉のもの。見ての通りトロットロで、まろやかなコクを加えている。

住所:福島県二本松市下川崎字上平33-1 道の駅安達 智恵子の里上り線 電話:0243-61-3100

ごはんものが約10種もそろう「うろた」のチャーシュー丼に悶絶

「自家製麺 うろた」のぶたロック

福島市の「自家製麺 うろた」は、ラーメンWalkerグランプリ2017福島県総合部門1位の実力店。ラーメンがハイレベルなのはもちろん、サイドメニューのごはんものが約10品と充実している。ここで人気なのは「ぶたロック」(450円)。低温調理したチャーシューでご飯を包み、上に生卵をトッピング。マヨネーズなどで作ったオリジナルソースで食べる。「ラーメン一杯では物足りない人のために考案しました」と江南(えなみ)店主。まさに至高の肉丼だ。

住所:福島市新町3-14 電話:024-572-3383

レアチャーシューにバルサミコ酢!「麺屋すずらん」のRTDがたまらんっ

「麺屋すずらん」のRTD

「麺屋すずらん」(郡山市)は海老ダシ・鯛ダシにこだわる魚介系ラーメンが自慢。サイドメニューの「RTD」(350円)が人気だ。メニュー名はレアチャーシュー丼の略で、醤油とバルサミコ酢でおしゃれなテイストに仕上げている。

住所:福島県郡山市土瓜1-20 電話:024-983-9198※情報は「ラーメンWalker福島2018」より【ラーメンWalker福島 編集部】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る