残り10日のいちごまみれ体験!リーガロイヤルホテル東京の「Very Berry Strawberry」

2018年2月19日 18:07更新

東京ウォーカー(全国版) 大原絵理香

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

リーガロイヤルホテル東京で2月28日(水)までの期間限定で開催されている「Very Berry Strawberry」は、「ガーデンラウンジ」と「メリッサ」、「セラーバー」の3カ所ごとに空間に合うようなメニューが用意されており、いちごを使った様々なスイーツやカクテルを楽しめる。

リーガロイヤルホテル東京

リーガロイヤルホテル東京

すべての画像を見る(13件)

今回のシェフパティシエである石和悟さんによると、"形がきれい、断面も白と赤のグラデーションがきれい"な「とちおとめ」、"時期毎にブレがあるが、今の時期はとてもあまい"「あまおう」、"いちごらしい甘酸っぱさが特徴"な「べにほっぺ」と、「今年は特に品種にこだわって作っている」とのこと。

【写真を見る】「Very Berry Strawberry」シェフパティシエの石和悟さん

【写真を見る】「Very Berry Strawberry」シェフパティシエの石和悟さん

ガーデンラウンジ「紅ほっぺのメルティングデザート」

紅ほっぺのメルティングデザート

紅ほっぺのメルティングデザート

温めたソースをかけることで、とろりとホワイトチョコが溶ける

温めたソースをかけることで、とろりとホワイトチョコが溶ける

いちごソースやいちごムースと、溶けたホワイトチョコが絡んで甘酸っぱいが、それにより、ホワイトチョコの甘さがはえる。

ガーデンラウンジ「とちおとめのレイヤードパフェ」

とちおとめのレイヤードパフェ

とちおとめのレイヤードパフェ

中はフレークじゃなくクレープ生地で出来ており、しっとり美味しい。あまずっぱいいちごアイスが、少しずつ温かくなる春の訪れを感じさせる。

ガーデンラウンジ「あまおうのザクザクミルフィーユ」

あまおうのザクザクミルフィーユ

あまおうのザクザクミルフィーユ

ボリューミーな一品。「ミルフィーユの概念が変わった」と感動するお客さんが多数いるミルフィーユは、カスタードの中にパイ生地がデコレーションされている。

ガーデンラウンジ「3種苺のデザートプレート」

3種苺のデザートプレート

3種苺のデザートプレート

いちごにレモンが香る紅ほっぺのベリーヌをはじめ、あまおうのタルト、とちおとめのモンブランの3種がワンプレートに。

メリッサ「あまおうのパリパリタルト」

あまおうのパリパリタルト

あまおうのパリパリタルト

パリパリの生地とカスタードクリームといちごの組み合わせがとにかく美味しい。

メリッサ「苺のショートケーキ」

苺のショートケーキ

苺のショートケーキ

クリームにカスタードが加えられており、他店のものよりもしっかりとした味わい。

メリッサ「フレジェ」

フレジェ

フレジェ

シェフが得意とするパステルカラーで彩った「フレジェ」は、ピスタチオの香りが感じられる一品。

メリッサ「トリプルベリーの苺ムース」

トリプルベリーの苺ムース

トリプルベリーの苺ムース

ムースの中にはベリーのジュレが入っており、甘酸っぱいので甘いのが苦手な人も楽しめる。

セラーバー「ストロベリーチョコレートミルク」

ストロベリーチョコレートミルク

ストロベリーチョコレートミルク

リーガロイヤルホテル東京オリジナルカクテル。いちごリキュールとチョコミルクを合わせており、生のいちごでは感じられない甘みや香りが味わえる。

セラーバー「フレッシュストロベリーファーム」

フレッシュストロベリーファーム

フレッシュストロベリーファーム

元々あるカクテル(ストロベリーファーム)のいちごリキュールを生のいちごそのままミキサーで混ぜて作ったもの。果肉や種がしっかりと感じられ、シャーベットのような印象なので、デザート感覚でも楽しめる。

上記メニューの中では、ホワイトチョコレートが溶ける様子がSNS映えする「メルティングデザート」が一番人気だが、石和さんいわく「ショートケーキが美味しい」ということで、ぜひこの自信の一品も楽しんで見てはいかがだろうか。

この記事の画像一覧(全13枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る