女性も入りやすいおしゃれ空間で“ひとり寿司”!「牡蠣とワイン 立喰い すしまる」

2018年2月21日 16:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「牡蠣とワイン 立喰い すしまる 梅田阪急サン広場店」は、職人による本格的なにぎりと、カキやワインが立ち食いでカジュアルに楽しめる。回らないのに2貫で108円からと格安なうえ、札を使う注文方法など、おひとりさまのツボを押さえたサービスも好評だ。ひとり寿司初心者はまずはこちらへ。<※情報は関西ウォーカー(2018年2月20日発売号)より>

シンプルで明るい空間/牡蠣とワイン 立喰い すしまる

全ての画像を見る(5件)

新鮮ネタの本格寿司を立ち食いでカジュアルに

【写真を見る】「ボタン海老」(432円・手前)、「中トロ」(432円・中左)、「サーモン」(216円・奥左)/牡蠣とワイン 立喰い すしまる

「ボタン海老」(432円・手前)、「中トロ」(432円・中左)、「サーモン」(216円・奥左)など。※すべて2貫の価格。注文は2貫から。

「シェルカキ(生牡蠣)」(1個・216円)/牡蠣とワイン 立喰い すしまる

写真のタバスコなど、ソースが選べる「シェルカキ(生牡蠣)」(1個・216円)。 ネタの種類は約40種。価格は2貫108円から。お酒は「サントリー ザ・プレミアム・モルツ」(432円)、「グラスワイン」(540円)など。ランチメニューは11時から14時まで(※月曜~金曜のみ)。予約不可。持ち帰り可。

注文はネタの価格で色分けされた札を取って、カウンター上のケースに入れるだけ/牡蠣とワイン 立喰い すしまる

注文はネタの価格で色分けされた札を取って、カウンター上のケースに入れるだけ!「中央卸売市場で毎朝目ききして仕入れる新鮮なネタを使用。本格的なにぎりとワインを、おひとりでも気軽にお楽しみいだだけます!」と、店長の和田裕樹さん。

カキのアートが目印の外観/牡蠣とワイン 立喰い すしまる

カキのアートが目印。入りやすい入口から店内が見渡せて好印象。

■牡蠣とワイン 立喰い すしまる 梅田阪急サン広場店<住所:大阪市北区角田町8-8 阪急グランドビル 阪急サン広場地下通りB1 電話:06-6312-1139 時間:11:00~22:00 休み:不定休(阪急サン広場に準じる) 席数:スタンディング12人 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:阪急梅田駅より徒歩3分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る