越前ガニの旬は今! 最高級ズワイガニの1番おいしい時期を見逃すな!!

2018年3月14日 14:03更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北陸が誇る、越前ガニは、福井県内の漁港で水揚げされる最高級ズワイガニ。漁期は11月上旬から3月下旬で、終了間際の今は、身が詰まって甘味も増すため、最もおいしい時期。水揚げ量日本一の“カニの本場”へ、グルメ旅に行こう!

カニの水揚げ量日本1の越前漁港

全ての画像を見る(12件)

現役漁師の目利きで選ばれたカニを食す

「海の幸食処 えちぜん」は、現役漁師の家族が経営するレストラン。漁師ならではの目ききで選ぶ越前ガニを、焼き、茹で、刺身などの多彩な味で堪能できる。

【写真を見る】現役漁師の目利きで選ぶ越前ガニに、期待が高まる…!

注文ごとに生いけすから取り出して調理してくれる。 鮮度命のカニ刺は絶品だ!

オススメは、「越前がにB定食」 (1万2500円)。越前がに1杯を姿茹で、または刺身と焼きで楽しめる人気定食だ。足の折れたカニを優先的に使う分、大ぶりのカニを選んでくれる。

越前がにB定食(1万2500円) 写真は越前ガニ2杯分

店から眺められる景色にも注目だ。ほとんどの席から越前漁港が一望できる。絶景を眺めながら、カニを食べるというちょっと贅沢な時間を過ごそう!

港を一望できる景色も魅力!

越前の魅力を満喫できる道の駅

車を5分走らせて「道の駅 越前」も訪れたい。特産品ショップや食事処、日帰り温泉施設、スパ&プールがあるほか、越前がにミュージアムや海鮮マーケットなど越前を堪能できる施設が目白押しだ!

買い物も温泉も観光も!すべて楽しめる道の駅

日本海に沈む夕日を眺めながら入りたい、その名も「夕日のゆ」。ナトリウム塩化物泉の天然温泉は肌がつるつるになると評判だ

ゲーム感覚で体験できる漁船シミュレーターは、360度の迫力画面でカニ漁を楽しめる

越前沖に生息する魚を展示するトンネル型の水槽、海遊歩道。一面ブルーの世界は癒し度満点

オススメお土産 バイ貝(500円) 通年ある北陸産のバイ貝は、茹でて下処理済み。

オススメお土産 越前ガレイ(1000円) 9~5月の漁期に並ぶ地元産のアカガレイ。肉厚で淡泊な身はどんな料理にも合う。

ちょっと足を伸ばせば、絶景に出合える子鳥門、越前岬灯台、鳥糞岩などのスポットもたくさんある。

越前ガニの旬は今!週末ドライブは越前漁港に決まり!!

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る