10年ぶり復活! ミスドの新CMに“所ジョージ店長”出演

2012年12月31日 14:59更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「いいことあるぞ〜ミスタードーナツ♪」のキャッチコピーで人気となった、所ジョージが出演したミスタードーナツのCMが10年ぶりに帰ってくる! 4月7日(水)よりオンエアとなる新CMで、再び“所店長”が登場するのだ。4月5日に行われたミスタードーナツの新CM発表会では、タレントの所ジョージと女優の仲里依紗(なかりいさ)が、新CMの見どころや当時の思い出を語り会場を沸かせた。

1986年から2001年にかけてミスタードーナツのイメージキャラクターとしてTVCMに出演していた所。新CMの撮影の感想を尋ねられると、「10年ぶりなんですが、監督やスタッフ、撮影店舗もみんな同じだったんです。あまりに懐かしくて、思うところはありましたね。さすがに涙は出ませんけど(笑)」と、コメント。ジョークにしつつも、やはりあふれる思いはあった様子。

また、話が当時の思い出に及ぶと、「全150本がオンエアとなったようですけど、使わなかったテイクも同じくらいあったんですよ。いつだったか、陶器のお皿が当たるというキャンペーンのときに、『プラスチックじゃなくて陶器だ』ってことを表現したくて、お皿を割ったこともありましたね。さすがに、これは(オンエアは)無理だろうと現場で言っていたんですが、やっぱりお蔵入りになりまして…(笑)。当たり前ですよね〜」と、今だから話せる撮影秘話も。抜群のチームワークで作っていたCMなだけに、いろいろ無茶もやって楽しかったようだ。

一方、今回ミスドのCM初登場となる仲は、「子供の頃、ミスタードーナツのCMも見ていたので『所さんと一緒なんだ』と、とてもうれしかったです。所さんは、とってもダンディーな方でしたよ!」と所の印象をコメント。だが、所本人からは、「どこがダンディーなんですか(笑)! あなたの“ダンディー”って一体何?」とツッコまれ、会場は笑いに包まれた。

アルバイト店員役の仲が、戻ってきた“所店長”に、「よっ! 昭和の遺産!」と声をかけるシーンもあるユニークな仕立てのミスタードーナツの新CM「所店長登場篇」「ほめる篇」は、4月7日(水)よりオンエア。続いて4月26日(月)には、「売り方篇」も放送開始となる。「今回もいっぱいテイク撮ったので、楽しみにしていてください」という所のコメント通り、10年前と変わらず、いい具合に力の抜けた“所店長”と、初々しい“アルバイト店員・仲”のキャッチーな掛け合いに注目してみて! 【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全12枚)

キーワード

ページ上部へ戻る