ラーメン×グラビア!?SKE48の小畑優奈が旨味たっぷりの濃厚つけ麺をふぅふぅ♥

2018年3月5日 11:00更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ラーメンをふぅふぅして食べる女子って…なんかいい♡ということで、本連載ではSKE48のラーメン部や麺好きメンバーが、ひたすらラーメンをふぅふぅするぞ!東海エリアにふぅふぅ女子旋風を巻き起こす!?

SKE48“新センター”ゆななによるラーメンレポート!
(C)KADOKAWA

全ての画像を見る(12件)

【写真を見る】のれんから満面の笑みでひょっこり顔を出すゆなな(C)KADOKAWA

今回は「普段ラーメンを食べる機会が少ない」という小畑優奈(以下、ゆなな)が、ちょっぴり緊張しながら「ふぅふぅ」に初挑戦!

「これが店主さんこだわりの自家製麺かぁ〜」(C)KADOKAWA

「トッピングは別皿に盛られているよ♡赤ゆずこしょうがオススメ!」(C)KADOKAWA

訪れたのは、名古屋市今池にある「中華蕎麦 生(な)る」。東京の有名つけ麺店などで修業経験のあるオーナーが独自の感性で作り上げるつけそばが評判だ。

ピカピカの笑顔で「いただきます!」(C)KADOKAWA

ゆななは、つけそば(800円)のグツグツと煮立ったつけ汁を見て「スープが生きている…!?」と“天然”発言。そんな熱々のつけ汁に自家製麺をたっぷりつけて、いざ、レッツふぅふぅ!

「ちゃんとふぅふぅできていますか…?」(C)KADOKAWA

豚バラチャーシューにご満悦のゆなな(C)KADOKAWA

ひと口食べたあとは、「つけ汁は旨味がたっぷりで濃厚なのに、思ったよりしつこくなくて、食べやすい♡」と上手にレポート。別皿に盛られたチャーシューには「ハーブの香りがしておいしい!」と感激!

「とってもおいしいです!」と店主さんに声をかけるゆなな(C)KADOKAWA

オシャレな店内にも注目だ(C)KADOKAWA

ラーメンに興味津々のゆななは、店長に「ラーメンのこだわりは?」と質問。「いろいろありますが、特に自家製麺ですね。自分で愛情を込めた麺を出したいと思って、いろいろと研究しています」との解答に、ふむふむと頷くゆななの姿があった。

ふぅふぅDATA

ラーメンWalkerグランプリ2017の愛知新店部門で1位に輝いた名店だ(C)KADOKAWA

【ふぅふぅした麺:つけそば800円】豚骨・鶏ガラを2日間かけて煮込み、野菜や煮干し、サバ節などで旨味をプラスした濃厚なつけ汁が印象的。麺は小麦の風味が強い国産小麦の外皮に近い部分を中心に数種類合わせたものに全粒粉を加え、香ばしさを引き出している。

ゆなながふぅふぅした席。通称“ふぅふぅシート”(C)KADOKAWA

ゆななの直筆サインをチェックしよう!(C)KADOKAWA

【ふぅふぅシート】窓側・奥から2番目のカウンター席。ゆなながよく言うあの言葉(!?)が書かれているぞ!

取材・文=前田智恵美/写真=ヤオタケシ

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る