カフェはここまで進化するのか。京都の人気ビストロ「イカリヤ」の新業態「IKARIYA COFFEE KYOTO」

2018年3月1日 18:19更新

関西ウォーカー 森田周子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

京町家ビストロ「イカリヤ食堂」などを手がけるイカリヤグループの新業態としてオープンしたのが「IKARIYA COFFEE KYOTO」(京都市)だ。店内で焙煎するコーヒーのほか、フレンチやイタリアンのシェフが考案したサンドや米粉スイーツなど多彩なメニューを取りそろえている。

自家製粉の米粉を使ったバウムクーヘンにアイスとフルーツをのせたライスバウムパルフェ864円/IKARIYA COFFEE KYOTO

全ての画像を見る(4件)

底知れないイカリヤグループの実力

人気店を次々に展開するイカリヤグループが手がけたとあって、オープン前から注目度の高かった新店。セルフ形式のカジュアルなカフェだが、本格派のメニューがめじろ押しだ。

イタリアンやフレンチのノウハウが詰まったサンドは全粒粉のパンを使用。牛の赤センマイをトマトで煮込み、九条ネギソースや京七味をアクセントにしている。ボリュームもあり、ひと皿で満足感大。2種類の豆から選べるカフェラテなど、コーヒーはもちろんビールやワインとの相性も抜群だ。

店内/IKARIYA COFFEE KYOTO

【画像を見る】イタリアンランプレドット810円(手前)、カフェラテ(S)518円(奥)/IKARIYA COFFEE KYOTO

ランチやカフェ、チョイ飲みなどさまざまな使い方ができるのもうれしい。

外観/IKARIYA COFFEE KYOTO

古い建具を組み合わせた外観は、通りの中でもひときわ目をひくおしゃれな造り。

■「IKARIYA COFFEE KYOTO」住所:京都市下京区綾小路通麩屋町西入ル塩屋町75 電話:075-585-5495 時間:11:00~22:00(LOフード21:30、ドリンク22:00) 休み:不定休 ※情報は関西ウォーカー2018年2月20日発売号より【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る