完成間近の外環道と道の駅いちかわを特別開放!「外環道&道の駅 オープンフィールド in いちかわ」3月4日(日)開催

2018年3月1日 13:00更新

横浜ウォーカー 【文/千葉ウォーカー編集部】

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京外かく環状道路千葉区間の開通を控え、開通前の高速道路と市川北ICの側に整備を進めている「道の駅いちかわ」の工事区間を特別に開放する記念イベントとして、2018年3月4日(日)に「外環道&道の駅 オープンフィールドinいちかわ」を開催。このイベントでは、開通前の外環道を見学できるほか、市川の特産品や地元商店による飲食・物販の模擬店、パトカーや白バイ、消防車などのはたらくクルマや世界のスーパーカーが展示され、間近で見学することができる。開通前の外環道の見学や、開業前の道の駅を開放する特別な機会だ。

当日は、開通前の外環道が見学できる。スリットから光が差し込んだ、半地下構造を体験しよう

「道の駅いちかわ」から工事中の国道298号を通り、市川北ICより地下の外環道へ行き、開通前の外環道を見学できる。この区間の外環道は半地下構造で、スリットから光が差し込むようになっているのがポイントだ。

世界のスーパーカーが外環道にやってくる!

パトカーや白バイ、消防車、建設車両などが、道の駅駐車場に集合する

「スーパーカー大集合」では、外環道自由見学エリアにフェラーリやランボルギーニなどの世界のスーパーカーがやってくるので間近で見学でしよう。また、道の駅の駐車場では「はたらくクルマ大集合」として会場内に緊急車両や運搬車両、建設車両などが展示される。一部の車両は子供が乗車することも可能だ。「いちかわうまい市」では、市川の特産品や地元商店による飲食・物販の模擬店のほか外環道の沿線市区のご当地キャラも登場!「イベントステージ」では吹奏楽のコンサートやダンスパフォーマンスも行う。ほかにもダンボールでまちをつくる外遊びワークショップ、チアダンスや親子ビクス体験会などを行う。ファミリーで1日楽しめるイベント満載なので、ぜひ出かけてみよう!

会場は「道の駅いちかわ」付近。外環道&道の駅の工事区間を特別開放

全ての画像を見る(4件)

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る