チーズ料理専門店「goodspoon」がみなとみらいに登場!ランチタイムにはモッツァレラチーズの食べ放題も

2018年3月10日 16:24更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ブッラータチーズは白ワインのようなフルーティな香り。チーズのまろやかさを引き立て、味に奥行を出す

2018年3月19日(月)、「MARINE & WALK YOKOHAMA」に、チーズ料理専門店「goodspoon(グッドスプーン)みなとみらい店」がオープン。関西発の人気店で、関東への出店は今回が初。3/31(土)まではディナータイム(17:00以降)のドリンクが半額になるオープン記念キャンペーンも開催する。

ロケーション抜群のテラス席もありシーサイドBBQが楽しめる。写真はBBQ&チーズフォンデュコース

全ての画像を見る(6件)

「goodspoonみなとみらい店」のランチブッフェでは、店内工房で作るできたてのモッツァレラチーズや全6種類の自家製チーズなどが食べ放題。モッツァレラチーズの食べ放題は日本初で、選び抜かれた牛乳で作られる出来たてチーズは濃厚かつミルキーだ。このほか色とりどりの洋食ブッフェなども好きなたけ食べられるのが魅力だ。

モッツァレラ生地で作った袋の中に細かくしたモッツァレラとクリームをつめた、ブラッータチーズ。通常は真っ白だが、世界初の真っ黒なブッラータチーズも

ディナータイムにはシェフこだわりのタパスや、チーズの王様といわれるブッラータチーズ料理などが登場。ブッラータチーズは、モッツァレラ生地で作った袋の中に細かくしたモッツァレラとクリームをつめて、巾着のように口を閉じて作ったもので、こちらももちろん毎日店内で手作り。通常は真っ白なブッラータチーズだが、「goodspoonみなとみらい店」では、フォトジェニック要素を取り入れた、世界初の真っ黒なブッラータチーズが楽しめる。

特大チーズファウンテンなど思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックな店内

内装はロサンゼルスにある緑と木々あふれるカフェをイメージ。「goodspoon」ではおなじみのスプーンオブジェや迫力満点の特大チーズなど、店内にはフォトジェニックスポットも設置されている。「goodspoonみなとみらい店」で、フォトジェニックにチーズを楽しもう。

内観イメージ

【取材・文/鮫嶋 舞】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る