シンプルで飽きないモーニング!遠方からの常連客も集う京都・名喫茶「六曜社 珈琲店」

2018年3月8日 13:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

創業1950年の「六曜社 珈琲店」は、ドーナツ(150円 ※販売は12時から)が看板メニューの一つでもある名喫茶。約15年前から始めたモーニング(トースト&コーヒー・560円)は、気取らずに食べられるシンプルさが常連客などに重宝されている。<※情報は関西ウォーカー(2018年3月6日発売号)より>

生活の一部として遠方から来る常連客も

「モーニングサービスメニュー」(560円から、写真は600円)/六曜社 珈琲店

全ての画像を見る(2件)

「モーニングサービスメニュー」は560円から(写真は600円 ※8:30~11:30LO)。「進々堂」の4枚切り食パンを使用したトーストは、バターかマーマレードが選べる。店で中煎りした2種の豆を丁寧にネルドリップで抽出するオリジナルブレンドコーヒーも魅力。栄養のバランスを考えて、野菜100%ジュースとゆで卵(各20円)をオプションとして用意。

【写真を見る】店内には画家・藤波 晃氏の抽象画が3枚飾られている/六曜社 珈琲店

「京都は大学が多く、先生や学生が喫茶店をサロンとして利用し、コーヒーと一緒にトーストを注文することが多いですね」と、1階店主の奥野薫平さん。

■六曜社 珈琲店<住所:京都市中京区河原町三条下ル大黒町40 電話:075-221-3820 時間:8:30~22:30(LO22:00) モーニング8:30~11:30(LO) 休み:水曜 座席:35席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし 交通:京阪三条駅より徒歩5分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る