スタバ新作は意外性&革命的な“白いコーヒー”!ラテ&フラペチーノで提供

2018年3月7日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版) 池田織枝

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

スターバックス コーヒーは3月15日(木)から「ムース フォーム ラテ」(Tall 税抜440円)、「ホワイト ブリュー コーヒー&マカダミア フラペチーノ」(Tall 税抜590円)を販売。“コーヒーなのに白い”という、意外性&革命的な体験を提供する。

コーヒーなのに白!?新商品「ムース フォーム ラテ」(Tall 税抜440円)、「ホワイト ブリュー コーヒー&マカダミア フラペチーノ」(Tall 税抜590円)

コーヒーなのに白!?新商品「ムース フォーム ラテ」(Tall 税抜440円)、「ホワイト ブリュー コーヒー&マカダミア フラペチーノ」(Tall 税抜590円)

すべての画像を見る(3件)

同店初となるムース フォームを使った“白いコーヒー体験”ができるのは「ムース フォーム ラテ」。このムース フォームは、無脂肪乳だけで作った極上で濃密な贅沢さで、初めて出会う口当たりに驚かされる。

さらに、エスプレッソのダブルショットが、キャラメルのような甘く力強い味とナッツのような後味をしっかり引き出し、コーヒー好きにはたまらない仕上がりに。ムース フォーム、エスプレッソ、スターバックスミルクが3層に重なり合った見た目も美しい。

一方、「ホワイト ブリュー コーヒー&マカダミア フラペチーノ」は、コーヒーを使っているのに見た目は白く、スイートなコーヒーを味わえる。白い見た目からは想像もつかないほどコーヒーの香ばしさを感じる秘密は、毎日店舗でコーヒー豆すべてを手作業でミルクに漬け込み完成するエスプレッソミルク。豆をローストしたときに表面に染み出すコーヒーオイルをミルクに移すことで、コーヒーの苦みは出さずに風味だけを存分に楽しむ、白いコーヒーテイストのフラペチーノを誕生させた。

このエスプレッソミルクにホワイトチョコレート風味のシロップを加え、キャンディングしカリっとした食感がウリのマカダミアナッツを混ぜ合わせた、フラペチーノ好きが満足できる一品となっている。

「ムース フォーム ラテ」はホットのみ5月8日(火)まで、アイスは継続され、「ホワイト ブリュー コーヒー&マカダミア フラペチーノ」は4月11日(水)までの販売。

また、特定の国や地域で生産されたシングルオリジンコーヒーを基に、シーズナルなコーヒー豆を販売する「スターバックス シングルオリジン」シリーズの第2弾「パプアニューギニア ハイランズ」(250g 税抜1520円)も同日から登場する。

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る