過去最大の120台が集結!「東北キャンピングカーショー2018」開催

2018年3月8日 17:45更新

東京ウォーカー ホシ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東北エリア最大級のキャンピングカーショー「東北キャンピングカーショー2018」が、3月17日(土)と3月18日(日)の2日間、宮城・仙台の夢メッセみやぎにて開催される。

「東北キャンピングカーショー2018」開催!画像は「デルタリンク」

全ての画像を見る(7件)

全国のキャンピングカー製造会社・販売店の、個性的な最新のキャンピングカーが展示される同企画。今年は、過去最大の約120台が出展される。軽自動車をベースにした軽キャンピングカーから、一番人気のバンコン、牽引型のキャンピングトレーラー、きらびやかな豪華輸入キャンピングカーなど、様々なキャンピングカーが集合する。

過去最大となる約120台が展示される。画像は「デルタリンク」 内装。

「ホワイトハウス」

「ミスティック」

若者の車離れが進む中、キャンピングカー市場は堅調な成長を見せている。日本RV協会公認の車中泊スペース「RVパーク」も続々オープン。全国の道の駅をはじめ、日帰り温泉施設などと連携し、車中泊の広がりを後押ししている。今回、夢メッセみやぎ屋外展示場では、キャンピングカーユーザーが誰でも参加できる車中泊大会も開催する。

【写真を見る】昨年の会場の様子。ライフスタイルに合わせた様々なキャンピングカーが集合

この機会に、ライフスタイルや楽しみ方に合わせて使えるキャンピングカーを見つけよう!

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る