生2杯にお造り・揚げ物でせんべろ達成なるか!?人気YouTuberケニチが見つけた森ノ宮「夢家」

2018年3月12日 18:52更新

関西ウォーカー 薮伸太郎

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大阪・西成を中心としたせんべろ(※1000円あれば十分飲める店)の紹介動画で人気を集めるYouTuberのケニチ。大阪環状線しばりの駅名ルーレットを回して名店を見つけ出す!第三回となる今回は「森ノ宮」!(前回の記事はこちら→https://news.walkerplus.com/article/139373/)。

今回のせんべろエリアに降り立った人気YouTuberケニチ

全ての画像を見る(19件)

森ノ宮駅に到着した頃には、もう辺りは真っ暗。

【写真を見る】電車賃は、前回の「寺田町駅」から160円!「森ノ宮駅」でせんべろ名店探しスタート!

とにかく歩きまわって探す宣言

ハッピーアワー(飲食店が酒類の割引を行う時間帯)を狙うのは難しそうだ。「あたってあたって、歩いて歩いて、探すしかありません!」と意気込むケニチ。

駅を出てすぐ登場したのは、看板が黄色く光る「酒ノ穴」

到着してすぐ目の前に現れたメニュー看板に「結構安い!」「なにこれ!すごいすごい!」と飛びつく。

食事代のみの表記

しかし、その値段は食べ物のみの料金であり、お酒の料金が含まれていないことが判明。「お酒ついてないんだ~」と残念がる。これはこれでいいけどな、と言いつつも、もっと探そうと決意。

賑わう夜の街

「いや~、にぎわってるね~にぎわってるね~」と路地を歩きながら胸を高鳴らせる。中華好きのケニチは、大好きな王将の誘惑に負けそうになりながらも店を探し続ける。

ケニチがホッピーに惹かれて興味を示した店

少し歩くと、窓にホッピーと貼られているお店に遭遇。「ホッピーええな~」と近づいていくと、なんとせんべろセットを発見!ここで決まりかと思われたが、ケニチ的に、せんべろセットの内容に満足いかず断念。

生ビール1杯に結構値段とられちゃうな~

その後も、焼き牡蠣500円、ビール360円、おでん120円、合計980円になるお店などを見つけるも、キープするだけでココ!と決めにはかからないケニチ。

森ノ宮ならではの裏道

「夢家」看板。おひとりさまからどうぞ、と温かいメッセージ

暗いけれど、なんとなく趣きのある裏道を通っていると、良さそうなお店を発見!タイムサービス(17~19時)中であったこのお店は、好きなドリンク2杯、日替わりのお造り盛り合わせ、その他1品がついてくるという素晴らしいお得っぷり!「夢家」という、黄色いのれんのかかったお店に決定!

ワイワイと賑わう店内

賑わいにつられて、とても忙しそうな店主

店内に入ると、大好きなカウンターに座る。

生ビール2杯!

店を探すために歩きまわったケニチ、疲れた体に最高のビール!

「では、早速いただきます」と、生ビールをグビグビ。

お造り盛り合わせ、マグロ、ブリ、サーモン(すべて日替わり)

おいしそうに頬張るケニチ

「サーモンうんめ~」と思わず声が漏れる。

揚げ物(すべて日替わり)

弾力のある白身に、サクサクの衣。

好きなドリンク2杯、日替わりのお造り盛り合わせ、揚げ物、やっぱり贅沢!

1つ1つ味わって完食。帰りは店主にきちんと「ご馳走様でした」と言うケニチ

「今回は『夢家』さんで飲んできました。付出し分、280円オーバーしたのですが、芦原橋で浮いた分や寺田町で浮いた分、色々足して、ここで精算できたかなと思います!」と満足気なケニチ。「3軒行って、さんぜんべろ、達成できました!」と、満面の笑みだ。ケニチ、次回はどこに降り立つ!?

動画レポートはこちらから→https://youtu.be/oIez6mt6iw0


この記事の画像一覧(全19枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る