イチゴがまるごと1パックどーん! 京都のSNS映えパフェ、その名も「いちごやま」

2018年3月20日 7:55更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

京都市の人気洋食屋店「FUKUNAGA294」が、2018年1月からカフェタイムで始めたパフェ「いちごやま」が話題だ。イチゴが生きたフレッシュなおいしさと、キュートすぎる盛り付けがSNSでも話題になり、オープン前から整理券を求める行列ができているほど。<※情報は関西ウォーカー(3月20日発売号)より>

ハイセンスな盛り付けに、ついパシャリと撮っちゃう!

「いちごやま」(1200円)/FUKUNAGA294

全ての画像を見る(3件)

「いちごやま」(1200円)は、4月末まで限定での提供。あまおうなどその時期に一番おいしく粒のそろうイチゴを全国から厳選して取り寄せ、約1パックを使用して作る。1日100食限定で予約はできない。「“女子が食べてみたい”と思う、理想のパフェを作りました」と、店長の安部亜加里さん。

【画像を見る】こちらは日向夏やデコポンがたっぷり!「だいだいやま」/FUKUNAGA294

5月中旬までの「だいだいやま」(1200円)は、日向夏やデコポンがジューシー! これからも季節限定パフェなどが登場予定というから楽しみだ。

ヨーロッパのビストロを思わせる店内/FUKUNAGA294

■FUKUNAGA294<住所:京都市中京区河原町通蛸薬師上ル奈良屋町294 電話:075-254-7671 時間:11:00~22:00(LO21:00)、金土11:00~22:30(LO21:30)、パフェ11:00~17:00 休み:なし 席数:44席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:阪急河原町駅より5分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る