倉持由香のグラドル+ Vol.4「お尻を顔よりも大事にしています」(1/2)

2018年3月26日 17:00更新

東京ウォーカー(全国版) 永田正雄

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

 

人気グラビアアイドル・倉持由香が、グラドルの魅力を余すところなく伝えていく連載「倉持由香のグラドルプラス」。今月最後となる第4回目は、グラドルならではの自己管理方法や、倉持さん自身の趣味などについて聞いた。

グラドルの食生活や美容法とは?

“尻パック”でお尻を大切にしています写真:永田正雄

――グラビアアイドルは露出度が高いので全身のケアが必要だと思いますが、倉持さんの場合はどんなケアをしていますか?

倉持:私の場合はお尻を顔よりも大事にしていますね。フェイスパックをお尻にも貼って“尻パック”をしてます。顔、右尻、左尻と一回につき3枚使うんですよ(笑)。あと、顔用の美容液をお尻にたっぷり塗ったりしてますね。

――普通のボディ用のクリームは使わないんですか?

倉持:もちろん使いますよ。ボディ用のほうが持ち運びしやすいので、撮影現場で手足の乾燥を防ぐ場合なんかはボディ用のクリームで保湿してます。乾燥は大敵!私のキャッチコピーの通り“もっちりヒップ”でありたいです。

【写真を見る】今回初出しの倉持由香の独占自画撮り写真

――美容を気にする人はよく半身浴をするイメージがあるんですけど、倉持さんは?

倉持:半身浴はよくしますね。携帯を持ち込んで原稿の直し作業やブログを書いたりしています。汗をかくのでデトックス効果が期待できるし、リラックス効果もあるので。半身浴は欠かせません。

――食事に関して気を配っていることはありますか?

倉持:基本1日1食なので、がっつり食べてその日のカロリーをまとめて取ってしまう感じですね。自炊は後片付けが面倒だからほぼしなくて、お店選びをするのも面倒だからチェーン店が多いです。

オシャレカフェとかでランチを食べると1500円くらいするのに量が少なくて、コスパ悪いんですよ。それだったら「天下一品でラーメンと生ビールとチャーハンと餃子頼んだほうが良い!」って思ってしまうんです。

ストレスを溜めないために気にせず好きなラーメンを食べます

――……ひょっとして、1日1食なのは体型維持のためとかではなくて、面倒だから?

倉持:ばれました?(笑)極度の面倒くさがり屋なんですよ。職業柄、本当はカロリー計算とかきっちりしたほうが良いと思うんですけど、ダイエットメニューってあんまり美味しくないじゃないですか。美味しくないものを食べるのはストレスを感じちゃう。ストレスを溜めないために気にせず好きなラーメンを食べますね。

この前、引っ越し初日に“鍋二郎”をやったんですよ。引っ越しそばならぬ引っ越し二郎。新居があっという間にニンニク臭くなりました。基本がっつりしたものが好きですね。美味しさとカロリーは比例すると思ってるので(笑)

休みの日は夕方起きて1食食べて、朝までゲームして寝るという完全ニート生活ですね(笑)。

あっ、さっきスタッフさんに渡されたんですが、丸一日オフのときの過ごしかたはこんな感じです。

休日の日の過ごし方です写真:永田正雄

――完全にダメな人じゃないですか(笑)。

倉持:ダメな人です(笑)。寝るのが大好きで、目覚ましかけないと15時間くらい余裕で寝れますね。休みの日は外に出たくないので、1階にサイゼリヤとなか卯とやよい軒と富士そばとリンガーハットみたいに、チェーン店が全部入ったマンションに住むのが理想です。

――チェーン店の魅力はなんですか?

倉持:安い、早い、うまい!!(笑) あと、基本どこに行っても味が変わらないので安定感がありますよね。ブレがない。

みんなといる時はちゃんとお店を予約したり探したりするんですけど、1人での食事には時間をかけたくなくて。サッと食べてサッと帰って作業したり睡眠時間に当てたいです。

余裕がある時は美味しいラーメン屋さんを食べ歩きしますね。お気に入りは神田と池袋にある「鬼金棒」です。ただ辛いだけじゃなくて濃厚な味噌の旨味と、山椒のシビれが効いていてクセになるんですよ。辛いものが大丈夫な方はぜひ!

  1. 1
  2. 2

1 / 2

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る