伝説の「ふともも展」が再び!4月27日(金)から5月6日(日)、原宿に1000脚が集結

2018年3月30日 10:30更新

東京ウォーカー 齋藤久美子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ふともも写真の世界展実行委員会は、“ふともも”をモチーフに作品を撮り続ける写真家・ゆりあ氏とのコラボレート写真展&物販展「ふともも写真の世界展 2018 in 原宿」を4月27日(金)~5月6日(日)に開催する。ふともも展といえば、先日賛否両論が渦巻いた末に開催が中止された話題の写真展。ファンの間で中止を惜しむ声が続出した伝説の企画が、内容をグレードアップさせてGWに原宿に帰ってくる。

GWに開催される「ふともも写真の世界展示2018 in 原宿」

すべての画像を見る(17件)

同イベントは2015年7月に「曖昧☆ふともも写真展」というタイトルで初開催されて以来、地方巡回展を含めておよそ3万5,000人を動員している人気展。フェティシズムの追求からアートへと昇華した内容で、女性客の数も回を追うごとに増加している。今回の展示作品数は500点以上。1,000脚以上のふとももアートで埋め尽くされた会場内は、まさに圧巻の光景だ。

【写真を見る】アーティスティックな写真が勢ぞろい!

写真の構図や背景、光の取り込み方なども楽しみたい

屋外で撮影された季節感あふれる一枚も人気

そのほか、一緒に写真が撮れるだけにとどまらない体験型のフォトスポットや、集中してふとももアートと向き合える“孤高のふともも”スペースなども登場。SNSの投票で豪華景品がもらえる「ふともも総選挙」も実施予定だ。さらに、来場者先着2,000名にオリジナルのポストカードセットがプレゼントされる。

開催中止の発表を受け、様々な意見が寄せられているふともも展。アートか否か、まずは会場に足を運んで判断してみてはいかかだろうか。

この記事の画像一覧(全17枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る