梅本まどかのライダー×ライター Vol.16 〜奥三河の山奥で、初めての感動に出合う〈前編〉~

2018年4月16日 18:49更新

東海ウォーカー 梅本まどか

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東海エリアとバイクを愛する梅本まどかが、御自慢のホンダCB400に乗ってオススメのおでかけコースと立ち寄りスポットをご紹介。読者から反響があったコースや、編集部が「知らなかった…」と思ったステキなコースは、東海ウォーカーのドライブ特集に掲載されるかも。今回は、愛知県東部の奥三河に位置する、新城市を走ってもらいました!

「絶好のツーリング日和でした♪」(梅本まどか)

全ての画像を見る(21件)

豊かな自然いっぱいの、奥三河を走ります!

こんにちは、梅本まどかです。すっかり暖かく、ツーリングが楽しい季節が到来しましたね♪今回の目的地は、愛知県の奥三河、新城市。山々に囲まれた緑豊かなエリアです。

【写真を見る】河津桜と、キュートにポーズを決める梅本まどか

最初に向かったのは、JR飯田線・本長篠駅の近くにある、河津桜の並木道。というのも、このときは3月上旬で、ちょうど河津桜が咲き出した時期だったんです!

周辺の道路は自然がいっぱいで交通量も少なく、気持ちがよかったです♪ルンルン気分で走っていると、さっそく看板を発見!駐車場の案内も出ていて、場所がわかりやすくてうれしい。

河津桜の並木道の看板を発見!

今回は朝早くに出発したので、到着したのは朝8:00。そのおかげか、駐車場は独占でした(笑)。

トンネルを抜けるとそこには…桜並木が!

駐車場にバイクを止めて歩いていると、目の前にトンネルが登場しました。ドキドキしながらトンネルの中を歩くと…トンネルの先に、きれいなサクラ並木が!

トンネルを抜けるとそこは…!?

トンネルの中から桜を見るなんて初めて!なんだか物語の中に迷い込んだような、ステキな景色でした。

河津桜がキレイに咲いていました

濃いピンク色に咲いた河津桜を見ていたら、なんだかうれしい気持ちに。ツーリングは始まったばかりだというのに、思わず長居してうっとりと眺めてしまいました。

桜って、テンションが上がりますよね!

河津桜の並木道

「この桜並木の下を、バイクで通っても気持ちよさそう!」と思い付き、一旦駐車場に戻って、バイクでこの桜並木を走って抜けてみました。これが最高でした!この辺りは高い建物もないので、サクラと一緒にぐるっと山々を見渡すことができて、本当に楽しかったです。

桜の下をバイクで駆け抜けます!

さっそくですが、ソフトクリームタイムです♪

桜並木を満喫したので、次に「道の駅 もっくる新城」で休憩することに。ここから10分くらいの距離なので、すぐに到着しました。

2015年にオープンした、比較的新しい道の駅です!

もっくる新城は、以前近くを通ったことがあり、「外観がかわいいなぁ」という印象でした。近くでよく見ると、なんだか芸術的な建物で、すごく迫力がありました!

お店の外の売店では、五平餅が有名のようでしたが、ここは大好きなソフトクリームを迷わず選択♪

大好きなソフトクリームを片手に、ゴキゲンな私♪

新城産の抹茶とバニラのミックス(350円)にしました。この日は気温が高くて、ぽかぽか陽気。そんな日のツーリングには、ソフトクリームは欠かせませんね!ぺろりと食べ終わって、お店の中へ。

おいしそうなものがたくさん!誘惑が多い道の駅

フードコートには、お惣菜バイキングのお店と、ラーメン屋さんがありました。ここはモーニングの卵かけご飯食べ放題(8:00〜10:30、500円)が人気なんだとか。

道の駅もっくる新城のバイキングコーナー♪

売店では地元・新城市をはじめ奥三河の野菜などがたくさん売っていました。パン屋さんもあって、どれもこれもおいしそうでしたが…、まだ行くところがあるのでとりあえず我慢。

「そういえば、足湯があるはずだけどなぁ…」と探しに出たら、なんとお休み。この日は木曜日だったんですが、足湯は木曜日が定休日なんだそうです。残念…!

最近ツーリング中に足湯に立ち寄るのがお気に入りだったので、悲しい…

がっかりしてしまいましたが、気分を変えて次の目的地へ向かいます。目指すは「鳳来寺山」です。

1425段の石段を上って鳳来寺へ

ここまでの道のりは、途中で工事をしていたので少し渋滞がありましたが、それ以外はほとんど一本道で走りやすかったし、道路もきれい。30分くらいの走行があっという間に感じました。

愛車のホンダCB400です♪

鳳来寺山に近づくに連れて、だんだん町並みがなんだかレトロな、風情のある雰囲気になってきました。鳳来寺山麓の参道付近は細い道でしたが、対向車もあまりいなかったのでスムーズに走れました。

鳳来寺山の麓の町並み

そして鳳来寺山の入り口に到着!ここからは山の中で、麓から鳳来寺まで、1425段の石段が続きます。入口はなんだか神秘的なオーラがあって、緊張してきました…。︎

鳳来寺山の参道入口に到着!

ちょっぴり不安になりながら石段を上りました。国の重要文化財である仁王門を通り抜け、そよぐ風の音を感じたり、頭上を飛んでいく飛行機の音が大きく響いたり。すごく新鮮で清々しい気持ちになりました。

国の重要文化財である仁王門

木漏れ日がキラキラしていて気持ちいい…

ひたすら石段を登った先には、ステキな景色が!

周りの自然に癒されながら、ところどころで休憩して水分補給。そして、「今は何段目」という看板を見て気合を入れたり、途中、降りてきたおじいさんに「なかなか大変だから頑張ってね」と励ましていただいたりしつつ、ひたすら登りました…。

石段をひたすら登っていきます

そして、ついに鳳来寺へ到着。たどり着いた達成感と共に、ここから見る景色がすばらしくて感動!「頑張ってよかったぁぁぁ!」と、幸せな気持ちでいっぱいになりました。

鳳来寺の本堂です!

石段を登りきった達成感でいっぱいの私(笑)

鳳来寺からの絶景♪

ちょっと休憩してから下山をすることに。しかしこの後、想定外の出来事が私を待ち受けていました。それは、次回の更新で(笑)。みなさん、ドキドキしながら待っていてくださいね!

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全21枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る