“飲みたくなる”ほど美味なデミグラスソースを渋谷神泉で発見!

2018年5月2日 16:13更新

東京ウォーカー 取材・文=中山秀明、撮影=三佐和隆士

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

渋谷・神泉の行列ができる洋食店「キッチン ハセガワ」。代名詞といえばハンバーグだが、そもそも“飲みたくなるおいしさ”と名高いソースからして絶品なのだ。ということは、ハンバーグ以外も間違いないはず。そこで、あえてハンバーグ以外のオススメ料理を教えてもらった。2品を紹介しよう。

京王井の頭線「神泉駅」から徒歩約1分。渋谷駅からでも徒歩10分程度で行ける距離だ

全ての画像を見る(5件)

甘しょっぱいソースにニンニクが香る激ウマチキン

一つめはチキンを使った料理。ソテー、カツ、ピカタと調理法ごとにいくつかラインアップされており、特に人気なのが「ガーリックバターチキン」レギュラー960円、ハーフ480円である。鶏のモモ肉にハーブなどで下味を付け、皮目がパリっとするまでソテー。仕上げに甘しょっぱい自家製のバーベキューソースをかけ、生のすりおろしニンニクなどをブレンドした特製バターをのせる。濃いめのソースにコク深いニンニクやバターの風味が相まって、クセになるおいしさだ。

【写真を見る】「ガーリックバターチキン」レギュラー960円。フライパンで皮目をパリっと仕上げるようにソテーするのがコツだ

「ガーリックバターチキン」レギュラー960円。料理はすべて定食スタイルのセット。ライスは秋田県指定農園産、サラダは10種の野菜を使用。スープやアイスなども自家製だ

3種の芳醇なソースで楽しめるミックスフライ

二つめは揚げ物。とんかつやチキンカツなどもあるが、いろいろ食べたい人には「ミックスフライ」がオススメだ。内容は、カニクリームコロッケ、ハーフサイズのチキンカツ、エビフライという3種のワンプレート。うれしいことに、デミグラス、デミトマ、タルタルと、料理に合わせてソースも3種類かけてくれる。同店の珠玉のソースを一度に満喫したい場合も、「ミックスフライ」で決まりといえよう。

カニクリームコロッケ、エビフライ、ハーフサイズチキンカツの「ミックスフライ」1000円。ハンバーグ用のパン粉とは別に、フライ用の粗い特注パン粉を使いサクっと揚げる

白亜の空間に、木製の家具や黒板などを配した店内。暖色のライトが洋食店らしいコージーな雰囲気を演出する

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る