福岡だけの限定メニュー!bills福岡に明太子パスタと博多あまおうのスイーツが登場

2018年4月23日 19:15更新

九州ウォーカー 上川奈穂美

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ハリウッドセレブも御用達のシドニー発のオールデイカジュアルダイニング「bills 福岡」に、待望の店舗限定メニューが登場。4月17日から提供をスタートした。

福岡市中央区西中洲の水上公園にある「bills 福岡」(C)Anson Smart

今回登場したメニューは、福岡の地域性(ローカリティ)からヒントを得て、bills のオーナーシェフであるビル・グレンジャーが考案した「bills 福岡」のローカライズドメニュー2つ。

【写真を見る】明太子とマスカルポーネのスパゲティ w/ 紫蘇ペースト、レモンゼスト、パプリカパウダー(1420円)(C)Kanno Yuji

ひとつはランチにもディナーにもおすすめの「明太子とマスカルポーネのスパゲティ」。福岡名物である明太子に、マスカルポーネの上品なコクが加わった、洋風な明太子パスタだ。さらに紫蘇のさわやかな香りと風味が全体を軽やかにまとめている。 福岡の食文化の高さに感銘を受け、ビルなりにアプローチした 至極の1品。

bills イートン・メス – ベリー、ラズベリーメレンゲ、マスカルポーネクリーム(1000円)
(C)Kanno Yuji

すべての画像を見る(4件)

2つ目はストロベリーとラズベリーが華やかな存在感を放つフレッシュなスイーツ「bills イートン・メス」。4月中は地元福岡が世界に誇るフルーツ「博多あまおう」を使用する。メレンゲがしゅわしゅわと口のなかで溶けていき、マスカルポーネクリームがストロベリーとラズベリーの酸味をまろやかにしてくれる。メレンゲをつぶし、ベリーソースとマスカルポーネクリームを混ぜ合わせ、” ぐちゃぐちゃ”(=Mess)にして食べるのがおすすめだとか。

どちらもビル・グレンジャーが「bills 福岡」のためだけに考案した、スペシャルな限定メニュー。今後は世界各国をはじめ日本国内で展開する8店舗の地域性に焦点を当て、 地元名物のメニュー化や地元で採れる食材の使用を積極的に進めていくことで、各店舗の個性を打ち出していく予定だ。

水辺を臨むテラス席(C)Anson Smart

気候のいいこれからの時期は、水辺を臨むテラス席がおすすめ。福岡のにぎやかな街の活気を感じながら、ビル・グレンジャーが提案するさまざまなフードメニューを味わってみよう。

[bills 福岡]福岡県福岡市中央区西中洲13-1 SHIP’S GARDEN / 092-733-2555 / 8:30~22:00、金土、祝前は〜23:00 / 不定休

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る