食感も旨味も個性が光る!名古屋で出合えるピザ3選

2018年4月27日 15:51更新

東海ウォーカー 山田瑠美

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

生地の上に具材をのせて焼き上げるだけのピザ。手順はシンプルだが、生地の作り方や焼く窯、トッピングの素材には、ピザの世界を追求してきた職人ならではのこだわりがある。個性派ぞろいの一品を食し、あなただけのなごやめしを発見しよう。

ナポリピッツァを日本で再現「SOLO PIZZA Napoletana 名古屋駅店」

ナポリでは誰もが街角で食べる、ファストフードのナポリピッツァ。材料、まき窯、職人の技術、空間、価格などあらゆる要素をナポリそのままのクオリティで実現し、その気軽さとおいしさを日本で再現した店だ。名古屋駅店は、商業施設の大名古屋ビルヂング内にある。

マルゲリータ エクストラ(税抜850円)。ミルキーで味の濃い水牛モッツァレラを使用している / SOLO PIZZA Napoletana

全ての画像を見る(4件)

ナポリピッツァ職人世界選手権で優勝したオーナーは、何人もの名職人を育てている人物。今でも現場に立って技術指導にあたっている。鍛え上げられた職人技で焼き上げるナポリピッツァには、おいしさの目印と言われる縁の盛り上がりや美しい焼き目が見事に表れている。

■住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング1F ■電話:052-581-3188 ■営業時間:11:00〜23:30(LO23:15) ■定休日:大名古屋ビルヂングに準じる ■席数:60席(禁煙) ■駐車場:136台(30分320円、5000円以上の利用で60分、20000円以上で120分無料) ■アクセス:各線名古屋駅直接連絡

特徴的な手ごね生地「Pizza Gorge」

店主は各地を食べ歩いて独自にナポリピッツァを研究。基本を押さえつつもオリジナリティを追求し、水分量の多い柔らかな生地を手でこねて低温発酵させている。そのため焼き上がりはフワリと軽く、噛むほどに小麦の旨味を存分に感じることができる。

サルシッチャ エ フンギ(2000円)。自家製サルシッチャに使われたハーブの香りと合わさり、刺激的な味に! / Pizza Gorge

住宅街として整備が進む藤が丘にある店。ピリ辛に仕上げた一枚は、お酒との相性も抜群だ。

■住所:愛知県名古屋市名東区小池町7 KOIKE Bldg1F-C ■電話:052-760-0655 ■営業時間:17:30〜22:00 ※生地がなくなり次第終了 ■定休日:日曜・第2月曜 ■席数:18席(禁煙) ■駐車場:なし ■アクセス:地下鉄東山線・リニモ藤が丘駅3番出口より徒歩5分

肉の脂がジュワッと広がる「City Dining Macy's」

都会にいながら花や緑などの自然を楽しめる「久屋大通庭園フラリエ」の近くにある、アメリカンスタイルのカフェダイニング。メニューは50種類以上。モチっとしつつも軽い味わいの生地に、シーフードや肉など様々なトッピングがされたピザが6種類そろう。

バーベキューポークピザ(税抜980円)。厚く切られた瑞浪ボーノポークのバラ肉は、食べごたえ抜群 / City Dining Macy's

バーベキューソースとマヨネーズが脂の甘味を引き立てている。サラミとオリーブをのせたNYスタイルのペパロニピザ(税抜き980円)も人気。

■住所:愛知県名古屋市中区大須4-3-40 ARK Zone1F ■電話:052-228-6585 ■営業時間:11:30〜翌2:00(LO1:00)、ランチ〜15:00、土曜・日曜ランチ〜18:00 ■定休日:第3木曜 ■席数:60席(喫煙可) ■駐車場:なし ■アクセス:地下鉄名城線矢場町駅4番出口より徒歩5分

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る