京都で好みのお茶を見つけよう!「辻利 宇治本店」で宇治茶の飲み比べ

2018年5月14日 13:20更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「辻利 宇治本店」は、150年あまり続く宇治茶の老舗の旗艦店。明治の古民家をリノベートした店内で約50種の宇治茶などが販売される。テラス席がある茶房も併設し、冷茶の飲み比べもあり。<※情報は関西ウォーカー(2018年5月8日発売号)より>

ここでしか飲めない宇治茶の飲み比べセット

「冷茶飲みくらべセット」(1080円)/辻利 宇治本店

全ての画像を見る(3件)

玉露、さわやかな煎茶、さっぱりしたほうじ茶のセット。まずは旨味がしっかりある玉露から、その旨味を味わって。最中付き。<種類、量:量非公開×3種 選択:固定の3種のみ>

【写真を見る】「アイス宇治抹茶最中」(手前・432円、ほうじ茶付き)、「抹茶ミルク」(奥・540円)/辻利 宇治本店

庭が見えるテラス席/辻利 宇治本店

「飲み比べは、味わいだけでなく色や香りの違いも楽しんでください」と、店長の三宅川さん。

■辻利 宇治本店<住所:宇治市宇治妙楽156 電話:0774-94-6990 時間:11:00~17:00(LO16:30)、物販10:00~18:00 休み:なし 席数:26席 タバコ:禁煙 駐車場:なし 交通:JR宇治駅より徒歩5分>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る