ブーム到来!レモンサワーの飲み比べが楽しめる名古屋の居酒屋4選!!

2018年6月3日 13:54更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今年の夏も、空前のレモンサワーブームが止まらない!定番、冷凍、果実たっぷりなど、そのバリエーションには驚くばかり。今回は、そのなかでも名古屋で味わえるレモンサワーを厳選してご紹介!

冷凍レモンがたっぷり!キンキンのレモンサワー

「Frozen Gorogoro Lemon Sour」(580円)/トリのニワ 名駅店

完全食べ飲み放題の焼鳥店「トリのニワ 名駅店」(名古屋市中村区)のレモンサワーの数は、なんと11種類!甘さ控えめのレモンシャーベットがのる「Float Shaerbet Lemon Sour」(580円)や、大根おろしがたっぷり入る「Daikonoroshi Lemon Sour」(580円)のような、ユニークでおしゃれなレモンサワーが楽しめる。なかでも1番人気なのが「Frozen Gorogoro Lemon」(580円)!サワーの中には、凍らせたレモンがきゅんきゅんに詰められている。ガツンと冷たい1杯で夏の暑さを吹き飛ばそう!

レモンのみで勝負!シュワッと爽快なレモンチューハイ

「燻銀レモンチューハイ」(518円)/炉端焼き 燻銀

和食歴20年以上の料理長が腕を振るう「炉端焼き 燻銀(いぶしぎん)」(名古屋市熱田区)。素材は北海道を中心に、旬に合わせて産地を厳選している。そんな同店のオススメサワーは「燻銀レモンチューハイ」(518円)!シロップ不使用で、“レモンそのもの”の味を味わえる。強炭酸のシュワッと感が爽快で、夏にぴったりのサワーだ。ほかにも、酸味度ナンバーワンの「パンチレモンチューハイ」(518円)や、レモンの苦みを生かし、大人な味のする「ダンディレモンチューハイ」(518円)など、合計4種類のレモンサワーが楽しめる。

クセになる味わい!塩と酸味の絶妙なコラボ

「瀬戸内塩レモンサワー」(518円)/名古屋ガーデンファーム

全ての画像を見る(30件)

北海道産ラクレットチーズを使った、チーズフォンデュメニューが多彩にそろう「名古屋ガーデンファーム」(名古屋市中村区)。同店では、紅茶の香りがふわっと香る「レモンティーサワー」(518円)など、女性に嬉しい5種類のメニューが並ぶ。そして、1番おすすめなのが「瀬戸内塩レモンサワー」(518円)。酸味が強く、塩けとのバランスがちょうどいい!レモンの濃い味わいもポイントだ。

ドリンクにそれを入れる!?ユニークさ抜群のレモンサワー

「カッパレモンサワー」(580円)/博多料理 椿

九州名物がそろい、馬肉料理が豊富な「博多料理 椿 金山店」(名古屋市中区)。扱う酒の種類やレシピにこだわっており、特に5種類あるレモンサワーはフレーバーによって焼酎を使い分けるほどの徹底ぶりだ。なかでも飲んでほしいのは「カッパレモンサワー」(580円)!レモンサワーにきゅうり、という異質のコラボに驚くが、レモンの酸味とバランスがとれ、意外と合う!これは1度挑戦してみる価値ありだ。同店ではほかにも久留米の麦焼酎をベースにした「オヤジの麦レモン酎 」(520円)や、辛口のジンジャーエールをブレンドした「黒糖ジンジャーレモン酎」(600円)など、ユニークなメニューが並ぶのでチェックしよう!

この記事の画像一覧(全30枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る