オープン2ヶ月で大流行!「ルクアフードホール」人気店のオーダーNo.1メニュー5選

2018年5月22日 13:05更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ルクア大阪では、2017年12月に拡大オープンした「バルチカ」に続き、マルシェとレストランが融合した次世代型の新しい食のエリア「LUCUA FOOD HALL」が誕生。阪急オアシスの新業態「キッチン&マーケット」を中心に、マルシェのように新鮮な食材や総菜の購入や、できたての料理を楽しめる飲食スペース、全国初のカフェやスイーツ、梅田初登場のレストランなど、15店が出店。そんな「LUCUA FOOD HALL」の、がっつり系からスイーツ系まで、行ったら外せない人気店のNo.1メニュを一挙紹介。<※情報は関西ウォーカー(2018年5月22日発売号)より>

約2843平方メートルの敷地を誇る/LUCUA FOOD HALL

全ての画像を見る(6件)

イートインスペースもあり。

本場の職人技が光るフライングピッツァ

【写真を見る】「キッチン&マーケット内メルカ」の「マルゲリータ」(1167円)/LUCUA FOOD HALL

生地を高く飛ばしながら延ばし、空気を混ぜ込むナポリの職人技「フライングピッツァ」で仕上げ。全粒粉をミックスした生地はもっちり。

厚切りチェダーとアボカドで濃厚に!

「クア・アイナ」の「厚切りチェダーアボカドバーガー」(1277円)/LUCUA FOOD HALL

とろ~り濃厚な厚切りチェダーチーズと、完熟アボカドを2分の1個使用した不動の人気No.1。溶岩石を敷き詰めたグリルで焼き上げたパティも絶品。

2枚看板の料理が1つのお重で合体!

「ビフテキ重・肉飯 ロマン亭」の「ロマン亭錦重」(960円)/LUCUA FOOD HALL

秘伝ダレが絡むビフテキ重と、煮込んだ牛肉とタマネギに牛を炙った白焼きをのせた肉飯の、二色(錦)が楽しめる。

牛の旨味が溶けたダシが絶妙の旨さ

「だし茶漬け+肉うどん えん」の「肉うどん」(700円)/LUCUA FOOD HALL

昆布やソウダ節でひいたダシが命。牛肉の旨味がしっかりと溶け込んだダシは、喉越しのいいうどんにしっかり絡む。

自慢のダシで味変も!海鮮たっぷり贅沢丼

「築地食堂源ちゃん」の「特撰贅沢丼(いくら入り)」(1382円)/LUCUA FOOD HALL

マグロをはじめ、魚介が満載。鯛の繊細さにホタテのエキスを加えたダシが付くので、かけて食べて味変を!

人気の秘密を聞きました

Q.オープンから約2か月、反響は?

当初の予想を大きく上回り、大変、多くのお客様にお越しいただいております。ご年配の方からお子様連れのママさんグループ、ファミリーなど、幅広いお客様にご利用いただいております。

Q.ヒットの要因は?

お客様からは「楽しい!」とのお言葉をいただきます。食材、総菜、カフェ、レストラン、バルなどの食にまつわるあらゆるシーンが一つの空間に配置され、いろんなニーズに応えられるからだと思います。(広報の大垣晃子さん)

■LUCUA FOOD HALL<住所:大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA osaka B2 電話:06-6151-1111(代) 時間:10:00~23:00 休み:不定休 席数:600席 タバコ:禁煙 駐車場:大阪ステーションシティの有料駐車場利用 交通:JR大阪駅と直結>【関西ウォーカー編集部】

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る