抹茶色でも味は確かに“ほうじ茶”!お茶を贅沢に練りこんだ「宇治園 喫茶去」のパフェ

2018年5月28日 12:05更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

1869年に京都の山城で創業した老舗茶舗「宇治園 喫茶去」では、本格的な和スイーツが楽しめる。えりすぐりのほうじ茶や抹茶の風味を生かしたパフェをはじめ、ロールケーキ、かき氷などお茶屋さんならではの個性あふれる逸品が勢ぞろい。四季折々の限定スイーツも注目!<※情報は関西ウォーカー(2018年5月8日発売号)より>

老舗茶舗で愛される看板ほうじ茶を贅沢に

「ほうじ茶 喫茶去パフェ」(880円)/宇治園 喫茶去

すべての画像を見る(4件)

ほうじ茶を贅沢に混ぜ込んだソフトクリームやケーキ、ゼリーを重ねたパフェ。上品な味わいながらボリューム満点。イートインのみ。

「ほうじ茶の香り豊かなパフェは老若男女に人気です。ゼリーや白玉もすべて手作りで、あっさりとした味に仕上げているのでこれからの季節にもぴったりですよ」と、店長の伊藤和子さん。

【写真を見る】看板ほうじ茶「火男(ひょっとこ)」/宇治園 喫茶去

遠赤外線を使い、弱火でじっくり焙煎した看板ほうじ茶「火男(ひょっとこ)」をふんだんに使用。

宇治抹茶をふんだんにふりかけた「抹茶ティラミスセット」(1080円)/宇治園 喫茶去

抹茶の濃い風味と濃厚クリームのハーモニー。

1階と2階に落ち着いたカフェスペースが広がる/宇治園 喫茶去

店頭ではソフトクリームのテイクアウトも。

■宇治園 喫茶去<住所:大阪市中央区心斎橋筋1-4-20 1・2F 電話:06-6252-7800 時間:1F14:00~18:00(LO17:45) ※土日祝のみ営業、2F10:00~20:00(LO19:45) 休み:なし 席数:1F31席、2F50席 タバコ:禁煙 交通:地下鉄心斎橋駅よりすぐ>【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る