600品種70万株の花しょうぶが優美に咲きほこる!富山県で「花しょうぶ祭り」開催

2018年6月4日 21:00更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

6月8日(金)から17日(日)まで富山県砺波市で「第33回 頼成の森 花しょうぶ祭り」が開催される。

鮮やかに咲く花しょうぶ
主催者提供

全ての画像を見る(4件)

頼成の森にある水生植物園に植栽された600品種、70万株の花しょうぶが見ごろを迎える時期に合わせて開催される花しょうぶ祭り。

アジサイとの共演も見ものだ主催者提供

濃い紫や薄紫、鮮やかなピンクに可憐な白など、花の色も多種多様だ。

期間中は花しょうぶの苗販売やしょうぶ湯の足湯など様々なイベントを開催。さらに、最終日の6月17日(日)は12時から餅つきが行われ、つきたての餅が無料で振るまわれる(なくなり次第終了)。

同祭の開会式主催者提供

担当者は「花しょうぶが咲き誇るなか、楽しいイベントもたくさん開催いたしますのでぜひ起こしください!」と語る。

【写真を見る】600品種もの花しょうぶが咲きほこる主催者提供

この時期にしか見れない鮮やかな花しょうぶ。頼成の森ならではの様々なイベントも存分に楽しもう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る