初音ミクが太鼓芸能集団・鼓童と魅せる「初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018」レポート

2018年6月4日 7:00更新

東京ウォーカー(全国版) 大原絵理香

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

NHKが東京2020に向けて、スポーツのみならず文化面においても機運醸成を図るために、日本を代表するコンテンツに様々な演出を加え、その魅力を国内外に発信するイベント「This is NIPPON プレミアムシアター」。

その1つとして、「初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018」がNHKホールで6月2日と3日に開催された。

初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018

全ての画像を見る(10件)

1981年にベルリン芸術祭でデビューした後、これまでに50ヵ国で6000回以上の公演を行っている太鼓芸能集団の「鼓童」と、初音ミク、鏡音リン、鏡音レン、巡音ルカがコラボレーションをし、『みんなみくみくにしてあげる♪』『ハジメテノオト』『千本桜』『メルト』『いーあるふぁんくらぶ』『ルカルカ★ナイトフィーバー』をはじめとした人気曲を披露した。

【画像を見る】小さい体でパワフルなステージングを見せる初音ミク

曲に合わせ衣装を早着替えする初音ミク

鏡音リン・鏡音レン『リモコン』

巡音ルカ『ルカルカ★ナイトフィーバー』

小さい体でパワフルにステージいっぱいを動き回る、初音ミクはじめとするメンバー。楽曲ごとに衣装を"早着替え"するのは、ボーカロイドならではの魅力。時には浴衣でしっとりと魅せる演出シーンも用意されており、ファンはかわいらしさと美しさに、すっかり魅せられていた。

浴衣でしっとりと歌い上げる初音ミク

「アンコールもあるかもね?」といたずらっぽくあおる初音ミクにより、最終的にはアンコール含めて全26曲が披露された。

初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018 1

初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018 3

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る