次なるブームは“パブロバ”!?「bills 大阪」で食べる、生クリームとヨーグルトの新食感スイーツ

2018年6月6日 18:08更新

関西ウォーカー 津田 ひかる

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「bills 大阪」は今年で日本上陸10周年を迎えた、シドニー発カジュアルダイニング関西1号店。こちらの隠れた人気スイーツがパブロバだ。オーストラリアの郷土菓子をオーナーシェフのビル・グレンジャー氏が独自にアレンジした軽やかなメレンゲの上にクリームたっぷりの新食感!<情報は関西ウォーカー(2018年6月5日発売号)より>

サクサクのメレンゲにローズ風味のクリームを!

「パブロバ w/ 苺、ローズウォータークリーム」(1,080円)/bills 大阪

全ての画像を見る(4件)

「パブロバ w/ 苺、ローズウォータークリーム」はオーストラリアの郷土菓子をbills流にアレンジしたスイーツ。本来のレシピはメレンゲの上に生クリーム&フルーツというシンプルなもの。ナッツを入れて焼いた大きなメレンゲにヨーグルトとローズウォーターを合わせた生クリームをこんもりと。さわやかな酸味のあとに、バラの香りがふわっと立ち上る。シドニー発「Single O」コーヒーとの相性も抜群!

パブロバブームの火付け役!ビル・グレンジャー

【画像を見る】シェフのビル・グレンジャー/bills 大阪©Anson Smart

オーストラリアの郷土菓子を世界に広めたのはビル・グレンジャー。彼の出演する5つのテレビ番組は30か国で放映され、11冊のレシピ本も全世界で100万部以上を売り上げる大ヒット。1993年、24歳の時に美術大学を辞め、オーストラリア・シドニーにbills第1号店をオープン。2008年に日本に初出店、17年11月に関西に登場。現在は、ロンドン、ハワイ、ソウルに計18店舗を展開中。

バッキンガム宮殿でエリザベス女王主催の晩餐会に招待された際も、パブロバを献上した/bills 大阪

2013年にはバッキンガム宮殿でエリザベス女王主催の晩餐会に招待されパブロバを献上し、女王のお墨付きをいただいた。

ゆったりくつろげるソファーなど、リラックスできる空間が広がる/bills 大阪©Petrina Tinslay

店内は本棚がある書斎風になっており、ゆったりくつろげるソファーなど、リラックスできる空間が広がる。落ち着いた空間で新食感スイーツを楽しもう!

■「bills 大阪」 住所:大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ7F 電話:06-6456-2500 時間:8:30~23:00 (フードLO22:00、ドリンク22:30) 休み:不定休(6・7月はなし) 座席:118席(禁煙) 交通:JR大阪駅と直結

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る