梅雨のお出かけに!サンシャイン水族館でカエルづくしの「ケロレンジャー」開催

2018年6月10日 7:30更新

東京ウォーカー(全国版) 篠田

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

サンシャイン水族館では、梅雨の時期に合わせて7月8日(日)まで、特設水槽で展示する5種類のカエルを「ケロレンジャー」と称し、カエルにフィーチャーした企画を実施する。「ケロレンジャー」は 2015年、2016年の梅雨時にも開催した、この時期にぴったりの人気企画だ。

ケロレンジャーと称した5種類のカエルを特設水槽で展示

全ての画像を見る(15件)

カエルにフィーチャーした人気企画だ

5種類のカエルで結成された「ケロレンジャー」

館内入口特設水槽にて、“梅雨時の池袋の平和は俺たちが守る!?”と称し、サビトマトガエル(ケロレッド)・コバルトヤドクガエル(ケロブルー)・クランウェルツノガエル(ケロイエロー)・メキシコフトアマガエル(ケログリーン)・バンゾリーニヤドクガエル(ケロドット)の、 5種類のカエルからなる「ケロレンジャー」を展示。

サビトマトガエル(ケロレッド)

コバルトヤドクガエル(ケロブルー)

クランウェルツノガエル(ケロイエロー)

メキシコフトアマガエル(ケログリーン)

バンゾリーニヤドクガエル(ケロドット)

また、ケロレンジャー候補生としてオタマジャクシを展示し、肢が生えたり尾がなくなったりなど、カエルになるまでの成長過程を観察することができる(通常オタマジャクシは1~2ヵ月でカエルに変態。無事、ケロレンジャーになれるか...!?)。

ケロレンジャー候補生としてオタマジャクシを展示。成長の過程を観察することができる

世界最大級のカエルの展示&記念撮影スポットも

【写真を見る】なかなか見ることができない世界最大級のカエル「ゴライアスガエル」も展示される

飼育が困難なため水族館で見ることができるのは珍しい、四肢を含めた体長が最大で約80cmとなる世界最大級のカエル「ゴライアスガエル」も展示する。また、記念撮影用に最大サイズのゴライアスガエルのフォトパネルがあるので、ぜひ撮ってみよう。

カエル・フィーディングタイム開催

普段はなかなか見られないカエルたちへの給餌シーンを飼育スタッフの解説付きで公開する。期間中の月・水・金曜日、各日14時から約10分、館内2階「水から陸へ~両生類の世界~」水槽前で実施するのでお見逃しなく。

カフェで特製カエルスイーツが味わえる

ケロミントシェイク(540円)

ケロレンジャーアイス(756円)

期間中はカナロア カフェがケロケロカフェに変わり、バニラベースのスムージーにミントのシロップ、土に見立てたクッキークランチにミントの葉とカエルのグミが乗った「ケロミントシェイク」(540円)や、「ケロレンジャーアイス」(756円)を販売する。

来場記念に!カエルグッズ販売

ケロレンジャーオリジナルがま口(864円)

ショップ アクアポケットでは、サンシャイン水族館オリジナルのケロレンジャーグッズとして、「ケロレンジャーオリジナルがま口」(864円)などカエルの関連商品を販売。来場の記念に欲しくなるグッズがたくさんあるのでチェックしてみて。

来場の記念にカエルグッズはいかが?

雨が降って家に籠りがちな時期だが、サンシャイン水族館ではケロレンジャーたちが待っている。キュートで個性的なカエルたちに会いに行ってみよう!

この記事の画像一覧(全15枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る