私の働く町のオススメ店! 肉、魚、野菜、なんでもそろう名店! 淡路島・三原~福良「地魚地野菜 旬~SHUN~」

2018年6月13日 17:38更新

関西ウォーカー 薮伸太郎

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

淡路牛 イチボ 炙り ¥1,990 肉本来のジューシーさがそのまま味わえる、旬名物 肉のあぶり。濃厚な味わいは、酒のアテにぴったり。ポン酢と一緒に味わって

全ての画像を見る(8件)

食の宝庫・淡路島の食材が集結している「福良マルシェ」で働く黒田尚さんがオススメする「地魚地野菜 旬~SHUN~」。淡路島産の新鮮野菜や福良港で仕入れた鮮魚をふんだんに使った、創作料理を提供している。造りや焼き物などの和食から、子供が大好きなポテトフライまで、家族みんなで楽しめる充実の品ぞろえである。

【写真を見る】淡路牛ミンチカツ バーガー¥850 肉肉しい分厚いパティがジューシーで、ゴマバンズとの相性も抜群。意外にも締めとしてオーダーする人が多い※内容は日替り

淡路島バーガー考案者でもある、店主のハンバーガーも絶品だ。

カウンター席

靴を脱いでリラックスできる掘りごたつ式の個室もあり、シーンを選ばず利用可

「大人の隠れ家的な店ながら、離れ個室などもあるので小さな子供を連れた家族でも気軽に利用できるのがいいですよ。もちろん、地魚・地野菜を使った料理は味もはなまるです」と、黒田さん絶賛。

旬サラダ¥750。

自家製オニオンドレッシングで食べる、注文率ほぼ100%の超人気サラダ。パリパリシャキシャキ食感が楽しい!

淡路島の地酒をはじめ、お酒の種類も豊富にそろう

「和洋さまざまな創作メニューでおもてなしします」と店主の林 俊介さん

淡路瓦をあしらった重厚な木の看板や店構えから敷居の高さを感じるが、価格はとても良心的

淡路島・三原~福良 「地魚地野菜 旬~SHUN~」 住所:南あわじ市神代國衙1197-5 電話:0799・42・1029 営業時間:17:30~23:00(LO22:00) 定休日:月曜 席数:40席(禁煙) 駐車場:7台(無料) 交通アクセス:神戸淡路鳴門自動車道西淡三原ICより車で12分

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る