ヒルトン東京ベイのサマーデザートブッフェ!史上最多40種類のデザート&軽食メニュー

2018年6月22日 18:00更新

東京ウォーカー 小倉実咲

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ヒルトン東京ベイの「lounge O(ラウンジ・オー)」では、7月6日(金)より、ヒルトン東京ベイ史上最多となる約40種類のデザート&軽食メニューが並ぶ夏期限定のデザートブッフェ「ハワイアン・ダイナー(Hawaiian Diner)」の提供を開始する。

ヒルトン東京ベイのサマーデザートブッフェ!史上最多40種類のデザート&軽食メニュー

全ての画像を見る(5件)

今回のデザートブッフェはヒルトン東京ベイ30周年を記念し、開業当時の80年代をイメージした「アメリカンダイナー」と、リゾート感あふれる舞浜ならではの「ハワイアン」をコンセプトとした、ヒルトン東京ベイ史上最多、約40種類のメニューが並ぶデザートブッフェ。アメリカンダイナーの定番、クリームソーダをイメージした涼やかなゼリーや、レインボー州という別名がつくほど、虹とゆかりのあるハワイ州にちなんだレインボーケーキ、そしてムービージェニックな可愛い仕掛けを施したカラフルケーキなど、定番デザートや軽食など約40種類のメニューが並ぶ。

「アメリカンダイナーゼリー」

ヒルトン東京ベイのサマーデザートブッフェ!「アメリカンダイナーゼリー」

アメリカンダイナーの定番、クリームソーダをイメージした夏にぴったりのひんやり冷たい炭酸ゼリー。ブルーハワイ・メロン・イチゴの3種類を用意。ゼリーの上には、生クリームと真っ赤なチェリーを添えて。

「カラフルマジックボックス」

【写真を見る】思わず写真を撮りたくなる!「カラフルマジックボックス」

カラースプレーをまとったココナッツシフォンケーキはインパクト大。切ってみると、中からジャラジャラと、M&M'Sのカラフルなチョコレートが流れ出す!生クリームをベースにした軽い口当たりのクリームには、ココナッツピューレの他、ココナッツを粗挽きにしたココナッツファインが使用されているので、口に入れた瞬間、ほんのり甘い香りが漂い、トロピカルな気分を味わえる。

「ピニャコラーダドーム」

南国の香りを楽しめる「ピニャコラーダドーム」

ヒルトンが作ったカクテルとして知られる「ピニャコラーダ」を、丸いデザートにアレンジ。クッキー生地を丸くかたどって焼いたショートブレッドの上に、ドーム型のココナッツムースをのせたメニュー。ムースは割った瞬間、中からパイナップルジュースがとろっと溢れだし、南国の香りを楽しめる。エディブルフラワーの鮮やかな赤紫色が真っ白なムースに映える。

「バーベキューチキンレッグ ローストジャンボピーマン添え」

香ばしく焼き上げた「バーベキューチキンレッグ ローストジャンボピーマン添え」

ジューシーな鶏もも肉、カラフルなパプリカや玉ねぎを、トマトベースのバーベキューソースで、しっかり1晩マリネし、焼き上げたメニュー。少し焦げ目のついた肉が香ばしく、食欲をそそる。

料金は大人3100円、4~12歳は1750円(いずれも税抜)。思わず写真や動画を撮りたくなるような非日常空間で、夏にぴったりなカラフルスイーツを楽しんでみては。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る