ひんやり清流で水遊びしよう!九州水辺の公園5選

2018年6月23日 9:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

自然豊かな九州には、天然の小川が流れる公園や自然が生んだ"天然のプール"など水遊びできるスポットがいっぱい。無料・格安で遊べるうえに自然体験もできて、夏休みのおでかけにぴったり!

里山の自然あふれる清流で川遊び「中ノ島公園」

「中ノ島公園」は天然の小川だから水がきれい

すべての画像を見る(8件)

南畑ダムの途中にある自然の川をそのまま利用した「中ノ島公園」。ホタルが飛び交うキレイな川として知られ、週末や夏休みは親子連れでにぎわう。

「中ノ島公園」。大きな岩もあり、石から石へ渡って遊ぶのも楽しい

川幅は10mと広く、大きな岩もゴロゴロ。石から石へ渡って遊んだり、魚など水辺の生き物を探してみよう。

「中ノ島公園」に隣接する直売所「かわせみの里」には休憩できるスペースがある

[中ノ島公園] 福岡県筑紫郡那珂川町市ノ瀬443-1 / 092-953-0514 / 8:30~18:00(4~9月) / 無休(4~9月) / 入場無料

渓流が作り出す"天然のプール"を満喫!「四阿屋遊泳場」

【写真を見る】「四阿屋遊泳場」には遊び疲れたら、ひと息つける木陰もたくさん!眺めているだけでも涼しさを感じられる

四阿屋神社境内を流れる川が7月21日(土)から8月31日(金)までの期間、「四阿屋(あずまや)遊泳場」としてにぎわう。クスノキなどの巨木が作り出す心地よい木陰で、渓流遊びが楽しめる。

「四阿屋遊泳場」。マイナスイオンをたっぷり浴びて気分爽快!

渓流をせき止めたところが小さな滝のようになっており、こちらも絶好の遊び場になっている。

[四阿屋(あずまや)遊泳場] 佐賀県鳥栖市牛原町1371-4 / 7月21日(土)~8月31日(金)開設 / 0942-85-3605(鳥栖市役所商工観光課) / 8:30~17:00 / 無休※雨天・荒天時は中止 / 入場無料

ウォータースライダーが子供たちに人気「グリーンピアなかがわ」

「グリーンピアなかがわ」でひんやり冷たい山水のプールを楽しもう!

南畑ダム付近の標高約400mに位置する「グリーンピアなかがわ」では、ウォータースライダーのある山水プールが人気。今年は7月1日(日)から9月9日(日)まで開設する。プール横には脱衣場とロッカー(100円)があり、貸し浮き輪(100円)も用意する。

※プールは水着着用。身長120cm未満の子供は保護者同伴

[グリーンピアなかがわ] 福岡県筑紫郡那珂川町五カ山870-2 / 7月1日(日)~9月9日(日)開設 / 092-953-3373 / 10:00~17:00、金曜~16:00 / 水曜、木曜休み※7月13日(金)~8月31日(金)は無休 / 中学生以上400円、3歳~小学生300円

自然石を生かした3つのプールで遊ぼう「河内河川プール」

「河内河川プール」は木陰が多く、夏場は避暑地にぴったり

河内ダムの上流にある自然石を生かした「河内(かわち)河川プール」は、川の水を直接引き込んだ河川プール。7月21日(土)から8月31日(金)までオープンし、毎年夏休みは多くの人でにぎわう。深さ違いで3面あり、大人も子供も楽しめる。

[河内(かわち)河川プール] 佐賀県鳥栖市河内町(河内ダム上流) / 7月21日(土)~8月31日(金)開設 / 0942-85-3566(鳥栖市役所農林課) / 9:30~16:00 / 無休※雨天・荒天時は中止 / 入場無料

キャンプや温泉、川遊びもできる「源じいの森」

遊具のある広場の近くに川が流れる「源じいの森」

大自然の中に、宿泊・温泉施設、キャンプ場などが整う「源じいの森」。施設内を流れる自然の川で、水遊びが楽しめる。深い場所もあるので気をつけよう。

[源じいの森] 福岡県田川郡赤村赤6933-1 / 0947-62-2911 / 9:00~17:00 / 不定休 / 中学生以上200円、小学生以上100円

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る