白い砂浜、青く澄んだ海!夏レジャーの大定番・九州の人気海水浴場5選

2018年7月12日 9:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

九州各地で海開きが行われ、いよいよ海水浴シーズン到来。白い砂浜、青く澄んだ海で、夏の思い出を作ろう!

広大な砂浜と穏やかな波に癒される「津屋崎海水浴場」

「津屋崎海水浴場」の海水は、空が映りこむほど青く透明度が高い

全ての画像を見る(5件)

福間海岸まで続く約2㎞の砂浜が名物の「津屋崎海水浴場」は、街の中心部に近く、アクセスが便利。海岸線に沈む夕日の美しさもまた人気のひとつだ。

シーズンになるとファミリー層でにぎわい、砂浜は粒が細かく砂遊びに打ってつけ。「貝寄せの浜」と呼ばれるほどたくさんの貝殻が漂着している。

[津屋崎海水浴場] 福岡県福津市津屋崎 / 営業中~8月31日(金)ごろ / 0940-42-9988(ふくつ観光協会) / 終日開放 / 無休 / 入場無料

アクティブに海遊びできる「能古島キャンプ村海水浴場」

【写真を見る】「能古島キャンプ村海水浴場」はヤシの木に囲まれ、南国ムードたっぷり!

「能古島キャンプ村海水浴場」はヤシの木に囲まれたプライベートビーチ。バナナボート(500円)、海上トランポリン(無料)など海を満喫する遊びが充実する。

[能古島キャンプ村海水浴場] 福岡県福岡市西区能古島 / 営業中~11月30日(金) / 092-881-0948 / 9:00~17:30 / 12~3月休み / 入場料大人1200円、小中学生800円、3歳以上500円(駐車場1日2000円必要)

映画やテレビのロケ地としても有名「角島大浜海水浴場」

エメラルドグリーンの海が広がる「角島大浜海水浴場」。透明度は全国でも指折り

映画のロケ地としても知られる「角島大浜海水浴場」は、透明度の高いエメラルドグリーンの海が特徴。隣接する「つのしま自然館」では、角島の自然に触れることができる。キャンプ場のバンガローは、シーズン中は予約必須。

[角島大浜海水浴場] 山口県下関市豊北町角島893-1 / 営業中~9月2日(日) / 083-786-0477 / 8:00~18:00 / 無休 / 海浜清掃等協力金大人500円、小学生200円

鶴が翼を広げたような美しさの白浜ビーチ「白鶴浜海水浴場」

「白鶴浜海水浴場」。海水浴場の近くにはキャンプ場もある

1.3kmに及ぶ白浜のビーチが、鶴が翼を広げたように見えることからその名がついた「白鶴浜海水浴場」。透明度も抜群で、サーフィンやジェットスキーも満喫できる。水平線に沈む夕日も見ものだ。

[白鶴浜海水浴場] 熊本県天草市天草町高浜北 / 営業中~8月31日(金) / 0969-42-0407(藍の岬キャンプ村管理棟) / 8:00~17:00 / 無休 / 入場無料

青く澄んだ海辺&海の幸を満喫「芥屋海水浴場」

透き通った水で穏やかな波の「芥屋海水浴場」

「芥屋(けや) 海水浴場」は透明度が高く美しい海岸で、環境省認定の「日本の快水浴場百選」に選定されている。海の家が4軒あり、近くにはキャンプ場もある。また、周辺の旅館や民宿などでは玄界灘で獲れた新鮮な活魚も堪能できる。

[芥屋(けや) 海水浴場] 福岡県糸島市志摩芥屋 / 営業中~8月31日(金) / 092-322-2098(糸島市観光協会) / 終日開放 / 無休 / 入場無料

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る