国産ハチミツやヘルシーな寒天食品などお得商品が盛りだくさん!名古屋からも行きやすい工場直売店5選

2018年8月14日 11:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

工場直売店では、できたての商品や新鮮な食材が手に入る。そのうえ、お得な価格設定がされていたり、限定商品があったりと、いいことずくめだ。今回は、愛知県の近隣の工場直売店を5つピックアップ!

菓子や調味料など、ハチミツ関連商品も多彩

【写真を見る】リピート率No.1の「はちみつとバター130g」(756円)

全ての画像を見る(5件)

岐阜県養老町にある「みつばちの郷」では、養蜂家と連携しながら集めた国産ハチミツが10種類以上そろう。希少価値の高い商品も含め、そのほとんどを卸価格で販売している。リピート率No.1の人気商品は、国産ハチミツとバターをホイップした「はちみつとバター130g」(756円)。季節ごとに登場する、限定フレーバーも要チェックだ。

寒天を手軽に取り入れられるヘルシーな商品がいっぱい!

ロングセラーのゼリーのもと。「カップゼリー80℃クール(サイダー味)約6人分×5袋入り」(812円)

伊那食品工業の社員のために整備した庭園が評判を呼び、一般にも無料開放している「かんてんぱぱガーデン」(長野県伊那市)。200種類以上の自社製品を販売するかんてんぱぱショップやレストラン、ギャラリーなどを併設している。おすすめは、ロングセラーの「ゼリーのもと」や、ハチミツを寒天で柔らかく固めた「寒天蜂蜜」など。かんてんぱぱショップとつながっている北丘工場では、ガラス越しに包装工程の見学もできる。

魚の旨味が詰まったもっちり食感のハンペン

カリッとしたシラスの食感と程よい塩けが美味しい「しらす揚天」(150円)

静岡県浜松市の魚秀の目玉商品はハンペン。新鮮な旬の魚を石うすで丁寧に練り上げるハンペンは、もっちりとした食感と凝縮した旨味が特徴だ。直売所には多数の商品が並んでいて、できたてを味わえる。

菓子から野菜まで豊富!毎日地元の人でにぎわう

切り落としバウムクーヘン(1g1円)は売り切れる日も多く、購入は1人3個まで

治一郎のバウムクーヘンで知られるヤタローが手掛ける、ヤタローアウトレットストア工場直売店(静岡県浜松市)。ここで売られている切り落としバウムクーヘンは1gあたり1円。全国から注文の入る人気スイーツが、両端や層乱れを理由に破格で手に入る。また、パン、スイーツ、サンドイッチ、総菜、さらには産直野菜まですべてがお買い得価格に。規格外の商品や限定アイテムはさらに安いので要注目だ。

割れせん、B級品をびっくり価格で販売

卵をふんだんに使った小麦粉せんべい。たっぷり600g入った「ちょい割れ徳用 たまご煎餅」(500円)

「おかしやせんべい 和歌や」(岐阜県坂祝町)は創業から60年以上にわたり、小麦粉や米粉のせんべいを製造している若林煎餅の工場直営店。製造途中で割れたり欠けたりしたせんべいを格安で販売しており、遠方からのリピーターも多い。1番人気の「ちょい割れ徳用 たまご煎餅」は500円。食べたときの風味がいいと好評だ。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る